わが子「受け子」にさせるな 部屋に見慣れぬスーツ、財布に大金… 特殊詐欺関与の可能性も


#COMEMO #NIKKEI

via
子供の部屋に見慣れないスーツはないですか――。特殊詐欺でだました相手から現金を受け取る「受け子」として摘発される少年少女が増える中、警察や自治体が保護者への注意喚起を進めている。特殊詐欺で摘発されたうちの3割近くは未成年者で、子供らを詐欺に加担させない手立てが急務だ。スーツなどの服装や金遣いの変化が保護者らの気を配るべきポイントという。…


詐欺グループの末端として被害者と接触する受け子が8割を占めるという。大阪府では18年11月、スーツ姿で現金を受け取りに来た当時14歳の男子中学生が逮捕されるなど、低年齢化も進む。

少年らは地元の先輩やSNSで知り合った人物から「お金を運ぶアルバイト」と詐欺グループに誘われるケースが多い。警視庁幹部は「軽い気持ちで加わり、犯罪と気づいても脅され抜けられない場合もある」と話す。…


少年事件に詳しい元埼玉県警刑事の佐々木成三氏によると、「経済を回すためには余っているところから金を取り、使わないといけない」と言葉巧みに少年をそそのかす詐欺グループもあるという。

佐々木氏は「目に見える予兆だけでなく、言葉の端々にのぞく考え方の変化にも気づけるように日ごろから家族でコミュニケーションを取ることが大切だ」と指摘した。

子供たちに危機意識を持たせるためには、2019年3月に放送されたNHKスペシャル「詐欺の子」を見せるのも効果的ではないでしょうか。

NHK朝ドラ「なつぞら」では、ヒロイン奥原なつの生き別れた兄・咲太郎役の子供時代を演じた、渡邉蒼くんが「受け子」役として好演をしていました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、書籍化に向けての応援メッセージとして受け取らせていただき、準備資金等に使用させていただきます。

本物は本物をスキになる!
2

MBAデザイナーnakayanさん

1978年東京生まれ。建築設計事務所にてデザインの基礎を学んだ後、05年からフリーランスデザイナーとして活動。大学には行かず16年大学院にてMBA取得。これまでに100社以上での実務経験を持つ。

MBAデザイナーnakayanさんのNewsPicks

nakayanさんが気になったニュースや記事を端的にピックアップしています。簡単なコメントも有り。 ※ヘッダー画像なしのノートが目印です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。