反社会的勢力

指定暴力団の歩み

はじめに

指定暴力団の組織変遷をまとめました。
平成5年(1993)の警察白書に記載のある情報をベースに、それ以外はウェブ上で収集した情報に基づきます。
また暴力団というものが、少数の不良集団を出発点にした自然発生的な性格や、自ら積極的に記録を残すことが少ない性格を考慮すると、記載の図のように明確に系譜を示す事自体困難であり、不正確性が伴います。
あくまで、おおよその理解の参考として下さい。

もっとみる

上念司『もう銀行はいらない』読了。銀行というオワコン業態が、色々な角度から検証されている。読んでいて、銀行の悪辣さ(みずほ、三井住友やスルガ銀行などの事例)旧態依然の体質(質屋と同じ)、日銀、財務省、金融庁のポンコツ具合に腹が立つ。最後に未来への提言も忘れず記されている必読書。

テンキュー!
2

暴力団抗争の推移

はじめに

警察白書をもとに、暴力団の対立抗争と抗争内の発生事件数の推移をまとめました。
Excelデータを末尾に載せますので、ご利用下さい。

推移

オレンジは抗争件数を、青は事件数を示している。
見ての通り、抗争件数と事件数は必ずしも比例しておらず、市民社会の脅威という点では青:事件数に注目するべきです。

1970年には抗争件数が129件と、記録上で最も抗争が起きた年です
事件数は1976

もっとみる

暴力団とは

「暴力団って何?」という問いは、実は難しいものであると筆者は思う。
本章では昭和53年(1978年)の警察白書をもとに暴力団の定義を示す。
よく知らない人だけでなく、詳しい人にも今から40年前の暴力団の定義を再確認頂き、時の流れを感じ取っていただければと思う。

暴力団の定義

暴力団の定義は「集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行い又は行うおそれのある組織」となります。親分・子分集団を構成する狭

もっとみる

指定暴力団の構成員の推移(1992~)

はじめに

暴力団対策法における指定暴力団の構成員数の推移をまとめました。
警察白書内において、指定暴力団の構成員数が示されています。
当初は、最初の指定時と3年ごとの更新時のみの情報に限定されていましたが、その後、毎年末の情報が示されるようになり連続的に構成員数の変動を追うことが出来ます。
Excelデータを末尾に載せますので、ご利用ください。

全暴力団の構成員の推移

まず、指定暴力団以外も

もっとみる

暴力団構成員等の推移(1963~2018)

警察庁のホームページ上で閲覧できる警察白書をもとに、暴力団構成員等の推移をまとめました。
警察白書を根拠としておりますので、学校や企業において何かしらの学習や資料作成をするにあたっては、十分な信頼性があります。
末尾にExcelで数値データを載せておりますので、ご利用下さい。

推移

暴力団構成員等は1963年にピークの約18万人を記録しています。
その後、微増に転じる事もありますが、減少傾向を

もっとみる

社会的成果は個人の努力と社会的環境の産物

上記が面白くて読んでみました。貧困から抜け出すには周囲の環境を変えることも重要だが一番大事なのは

自己責任ではなく自己選択。であると。

それに対し私の意見は少し違います。

自己選択にも周囲の環境が影響してることは自明の理。そうやって言うと必ず、「言い訳!」「甘え~」とか言われるけど、人間は社会的な生き物だから、個人の努力×社会環境というのが今の僕の考え。

 たしかに、インターネットや起業の

もっとみる
幸せです^^
6

「先月の閲覧数トップ3を紹介!」という名のサボり投稿

タクシーをエンタメにしています、
ヨナシロです。

本日は、これまで投稿した記事で一番読まれている記事をおさらいしつていきたいと思います。

第三位 noteを100日連続投稿したら人生変わった...?  タクシーをエンタメにすることを実現に向けて。

そんなに大したことない100日連続投稿をした意味は、「便乗」
初めて見に来た人に向けてなにをやっているかを説明しています。

第二位 ヤクザの方を

もっとみる
ハズレ。でも一つしかないこれを引けたあなたは最高!
2

暴力団関係年表

はじめに

昭和48年以降の警察白書をもとに、暴力団情勢と警察取り締まり、法律関連の動向のうち、主要事項を優先して記載する。

年表

【1945年(S20)の終戦以降、社会混乱をついて暴力団が拡大】
1949年(S24) 団体等規制令。東声会、稲川組等の指定対象暴力団の解散。

【S30年代より、地域内の特定暴力団による全国進出化、抗争による拡大】
1958年(S33) 凶器準備集合罪の制定。(

もっとみる

ドキッ!反社だらけの芸能界

自己紹介
大手芸能事務所(反社でない)でマネージャーとして従事。

このnoteの話の軸
・芸能界、テレビ業界には反社が沢山いる。
・何故問題にならないのか。
・他の反社もテレビに出てる。

ちょっと整理
今回問題になったのはなぜか。
・闇営業
・闇営業の営業先が反社、反社のフロント企業
・嘘
大事になったのは完全に嘘が契機だが、
週刊誌でネタになったのは主に反社との繋がり。
闇営業という言葉がキ

もっとみる