昭和天皇、戦争「反省」の表明望む 宮内庁初代長官が会話記録 52年式典お言葉、首相反対で削除

#COMEMO #NIKKEI

(一部転載)
宮内庁の田島道治・初代長官(宮内府長官時代を含め1948~53年在任)が昭和天皇との詳細な会話記録を残していたことが明らかになった。天皇は52年の独立回復式典の「お言葉」で戦争への悔恨と反省の表明を希望していたが、当時の吉田茂首相の反対で削除された。従来の研究で明らかになっていた事実だが、その経緯がより詳しく記載されている。…

拝謁記にはサンフラン

もっとみる

IT、逆風下の大幅増益 決算ランキング 4~6月(1)増減益額 ソフトバンクG、株売却益で世界首位

#COMEMO #NIKKEI

via
…前年同期と比べて4~6月期の増益額が大きかった企業の首位はソフトバンクグループ(SBG)だった。中国・アリババ集団の株式売却に伴い、1兆2000億円規模の一時的な利益を計上した結果、純利益が約8000億円も増えた。…

SBGの18年3月期の決算では、連結純利益(国際会計基準)は1兆389億円。ここにプラスで今期は4-6月の増益分8,000億円の1兆8,

もっとみる

終戦記念日のコラムを読む2019(3)日本経済新聞「春秋」~敗戦で救われた件

▼「終戦記念日のコラムを読む」と題して、1回目は高知新聞の「小社会」を、2回目は愛媛新聞の「地軸」を読んできた。

▼3回目は日本経済新聞の2019年8月15日付「春秋」。

冒頭は、

〈汗、汗、汗。1967年8月公開の映画「日本のいちばん長い日」は、終戦の玉音放送にいたる軍部や政治家の動きを、むんむんする暑さと噴き出す汗の描写で見せきった作品だ。「玉音盤」奪取を試みる陸軍将校の軍服に染みる汗が

もっとみる

#031 さすが日経

おはようございます。寝昼です。

今日はさすが日経という記事。そう、お盆真っ只中に世間を賑わせた「ココカラ・マツキヨ統合検討開始」事件について、日経が主犯(?)のココカラ社長(塚本厚志氏)にインタビューしました。いや、すごい。

#COMEMO #NIKKEI

概要

この記事のお題は何と言っても、「なぜココカラはマツキヨと統合をしようという結論に至ったのか」です。

1番の理由は、マツキヨの販

もっとみる

#030 高価な薬を安くつくるには

おはようございます。寝昼です。

今日も昨日に引き続き、「薬」の記事を持ってきました。

#COMEMO #NIKKEI

概要

東洋エンジニアリングと日揮が高価な薬を安くつくるための開発に乗り出しました。

近年、「オプジーボ」など、高価な薬(スズケン曰く、スペシャリティ医薬品)の話題が持ちきりでしたが、今回はこれをいかに安くつくるか。

抗体医薬の生産工程は大きく2つに分けられ、
①抗体の培

もっとみる

お台場海浜公園の大腸菌の数値、上限の2倍超。大腸菌って、ンコしか連想できない。

日経新聞のこの記事を読みました。

「2020年東京五輪・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンのワールドカップ(W杯)は17日、会場となる東京・お台場海浜公園のスイムコースの水質が悪化したとして、スイムを中止してランとバイクのデュアスロンに変更された。」(本文より)

ここで問題視されているのが「大腸菌」というのがなんとも気持ち悪さを助長します。大腸菌ってアレじゃん、う●ことかンコ

もっとみる

#029 フリーランスのための保険登場

おはこんにちは。寝昼です。

今日のニュースも日本経済新聞の記事から。

今回のお題は「フリーランス」です。

#COMEMO #NIKKEI

概要

フリーランスのための(に特化した)保険が登場しました。

同記事によれば、フリーランスの7割が報酬未払いトラブルに巻き込まれたことがあるらしい。この状況から、フリーランスにもっと人権を!という動きがあり、保険商品の作成が始まったとのこと。
「保険

もっとみる

反シンギュラリティ論者、AIよりIA、「AIで仕事は増える」論者として受けたインタビューから その1

日本経済新聞本紙 nikkei.com で野村直之で検索していただくと同姓同名の弁護士(高名な方です)を除いて7件ヒットします。うち、西條編集委員のこの記事では、「AI脅威論」のオピニオンリーダーが米マサチューセッツ工科大のエリック・ブリニョルフソン教授と対置して、私・野村直之がAI道具論の代表として取り上げられています:

“AIは人間にとって代わるほど賢くないという意見である。AI技術の専門企

もっとみる

#028 日本の製薬事情は遅れている

おはようございます。寝昼です。

さて、今担当している業界「医薬」の記事を扱おうと思います。

#COMEMO #NIKKEI

概要

欧米市場でのお話です。

アステラス製薬など国内の製薬大手4社は欧米での新薬販売で、薬が効いたときだけ支払ってもらう仕組みの導入や検討を始めた。

と、日経は書いています。
つまり、

アステラス製薬など日本大手製薬会社4社(武田薬品工業、アステラス製薬、大塚H

もっとみる

感情論は論理ではない件(1)日韓両政府の面子(めんつ)問題

▼よく「それは感情論だよ」とか言うが、厳密にいうと、「感情論」は「論理」ではない。「感情論」はただの「感情」である。

2019年8月14日付の各紙に載った、共同通信の記事。

〈日韓輸出規制/報復合戦で消耗戦に/企業不安視、打開策なく〉

〈輸出規制を巡り、日韓両国が報復合戦の様相となってきた。韓国で輸出管理上の優遇国から外されることに日本側は平静を装うが、出口の見えない消耗戦を企業は不安視。さ

もっとみる