こんまりメソッド

住所不定のモノが多すぎる。

こんまりメソッドはすごいと思う。

物が捨てられない理由は、「過去への執着と未来への不安」この二つだけだとバッサリ。物と向き合い、自分と向き合うことで、片付けが完成する。でも、それがなかなか出来ないのが、人間なのだ。

『モノの住所を定めるべし』が、鉄則。ところがもう、わが家の中は満席満室。分譲完売御礼だ。押し入れ、クローゼットはもとより、棚という棚、引き出しという引き出しはぎっちり隙間がない。そ

もっとみる

こんまりメソッド・ミニマリストは消費活性と真逆の方向?

こんにちは。

シンクエージェント渡辺です。

シンクエージェントは新メンバーが加入し、メンバーが総入替となりました。わたしも3月からジョインしました。先日の合宿でも、今までのシンクエージェントの実績と強みについて振り返り、共有をしました。

現在起きている市場の変化と今後の動向について議論、「生産性の向上」を訴求するサービス・ツールが台頭し、「働き方改革」が法令として国家に実態が伴わない形で制定

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします
1

華氏100度

ロシアの映画のタイトルみたいだ。

どうやらこの週末は100度をこえるらしい。この話題であっちもこっちも持ちきり。ACが売り切れると困るので電気屋に買いに走ると肩透かし、まだ山積みだった。アメリカ人は「暑くなるらしいからACを買う」のではなくて「暑くなったからACを買いに行く」なのかもしれないね。それにしても自分でメジャーで測ると窓もACも大きさが微妙に違う。

寝室には一台あるので(くたびれて効

もっとみる

「AISAS」から「SAUSE」=自分らしく消費するスタイルへ

今日は、来たる新時代の消費モデルについて、自分なりに考察をしてみました○

シェアリングエコノミーが提唱され始めてから、これからの消費のスタイルは、「所有」→「共有」に変化していくとは、広く言われていますね。

これからの時代は、「AISAS」=「Attention(注意)」→「Interest(関心)」→「Search(検索)」→「Action(行動)」→「Share(共有)」と変遷していく消

もっとみる
00:00 | 00:30

(写真は今日のレッスン履歴)
ご質問やご感想ウェルカム♪→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/5964ec4c572783
渡辺みゆきのカラオケライフ→https://www.miyukivoice.com

ときめき感度と片付けのコツ

今日は待ちに待った粗大ゴミ回収の日。3週間以上待ったのだ。タンス2台、テーブル、棚、マットレス。やっと粗大ゴミから解き放たれた!

ときめき感度

そして、ここ数日、順調に掃除を続けています。やる気がない時は、Netflixのこんまりさんの動画を見て、やる気を出すようにしている。海外の家の片付けだから、キッチンも広いし、玄関のたたきもない、靴をクローゼットの中に収納している、車庫が広い…など。日本

もっとみる

こんまりさんの本を読んでみて実践してみたこと

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの
『人生がときめく片づけの魔法』を読見終わったと同時に
テレビでもやっていたので、洋服のたたみ方などもやっていたので実践してみました。

たたんで見たら…

早速たたんでみました。

まずは夫の下着と靴下を。
今までは適当にたたんでそのまま横置きに収納していましたが
こんまりさんの言うコンパクトにたたんで縦置きにすると見やすいしたくさん収納できました!

これを機に

もっとみる

「いってきます」とお部屋に声をかけること

こないだ、家事をして、お弁当詰めて、いい朝を過ごせて、さぁ仕事に向かおうと思って家を出るとき、自然と「いってきます」と玄関で部屋に向かって声をかけていた(部屋には誰もいない)。

あ〜これがお部屋を愛でることだ。お部屋に「ときめき」を感じてることだ!と思った。

綺麗に整った部屋が愛おしかった。あのキュンとする気持ちはきっと忘れない。

急いで部屋を出ちゃう日もあるんだけど、きちんとお部屋にあいさ

もっとみる

こんまりメソッドで効果がでたもの

GWの大掃除から一週間経ちました。

流石に一週間でリバウンドはしてませんが(あんなに頑張ったのに早々にリバウンドしたら凹む)、ときめきの分別よりも私の中で効果があったのが仕事から帰宅後鞄の中身を全て出すというもの。

毎日使うもの達だし正直面倒くさいっていうのがやる前のイメージだったけど、そこはやってから検証したいヲタク。やってみました。

鞄にめっちゃ物入れまくってた

•ポケットティッシュが

もっとみる

新たな鞄とともに

今年も無事、誕生日が来た。
そのお祝いとして家族から鞄を
贈ってもらえることになった。

その鞄は牛革で縫われたキャメルのトート。
明るすぎず、暗すぎず、ほんわりと優しいお色味。
色の名前を調べると、
スーダン・ブラウンという色が近い。
または、アンバー。明るい琥珀のような色。

ここ最近は、実用性重視で
ナイロンのリュックを使用していた。
汚れにくいし、ポケットが多く、どんな時も重宝する。

もっとみる