最近手放したもの3つ

先日、まとまった部屋の片づけをしました。いらないなぁと思って、最近手放したものを3つ紹介します。

1 ドライヤーの先

ドライヤーを手に取る度、先っぽが落ちるし、ブラシがあれば特に問題ないと判断。朝のイライラが減りました。

2 トイレの洗剤

洗剤置き場がなんかかっちりこない。しっくりこない。これは何かエラーがあるな、と思って点検しました。

全然使ってないし、お風呂用の洗剤と一緒でいいな、と

もっとみる

本を購入した日に読書断捨離

午前中に用事がある中、

アマゾンで1冊の本を注文しました。

帰宅後、ポストに投函完了とのメールをみて、

注文していたことを忘れていた本がすでに到着していて、

驚きました。

これは、都内に住んでいればよくあることですが、

それでも、すごいスピードです。

そして、その本は先ほど、ちぎり読みで読み終え、

すでに、ごみ箱にごみとして捨てました。

わずか10時間以内に、本が到着し、本をごみ

もっとみる

「整える」こと。

今朝は何となく片づけたくなって、洋服以外の片づけと掃除をがーっとやりました。と言っても、2時間くらいで済むんだけど。

何かが詰まってるときって、部屋を整えることに限るなぁ。

トイレが思ったより汚れていたり、洋服のほつれに気づいたり。

こうやって身の回りを整えることで、物事も整える気がする。

部屋を整えるのは片づけや掃除。思考を整えるのは日記や書くこと。身体を整えるのはサウナやお

もっとみる

本当に片づけたいモノ。

みんなが本当に片づけたいモノは?

キッチンの食器?
大量の洋服?
溢れかえっている靴?
子供のおもちゃ?
旦那さんの趣味の道具?

本当にそうだろうか…

たくさんのモノがあるせいで、時間がかかる家事。
床に落ちているモノのせいで、発生する家族ケンカ。
いつも探し物をしている自分にダメ出し。
クローゼットの洋服の多さに愕然として…でも捨てられない。

こういう状況に陥っている時に感じている気持ち

もっとみる

良い本とは

良い本はちぎりやすいことが多いです。

手離れがいいのです。

サクッと綺麗に、千切れます。

だから、どんどん読書が加速します。

楽しいですよ。

千切っていくと、

大切に保存するページなんかほとんどないことに気づきます。

それでいいのです。

どうしても捨てられないとしても、暫く放置して、また読むと、

殆どの場合、簡単に捨てられます。

いい本でも、とっておくべき本はありません。

もっとみる

本をあげる

本は売らないでください。

売るくらいならば、誰かにあげましょう。

二束三文のために、無駄なエネルギーを割かないでください。

買った本には、買った理由があるはずです。

積読で読んでいなくとも、他の誰かであれば、すぐに読み始めてくれるかもしれません。

読まないかもしれません。

そうしたら、また誰かにあげればいいと思います。

本を売るために、本を綺麗に保存したり、

売るための移動に多大な

もっとみる

断捨離カフェ

お客さんが持ち寄った本を、

別のお客さんが読みながら、

千切っていくカフェを営めないかと考えています。

千切る中で、印象的なページがあれば、それを残して帰るカフェ。

知らない誰かに、特定のページを残して帰る。

ルールは人を傷つけないこと。

この遊びを楽しめること。

本を千切るという体験をしてほしい。

千切ったページの感触を体感してほしい。

読書は好きなのに、読書で苦しんでいる多く

もっとみる

千切りの楽しみ

読書を卒業した後も、結局、普通の方よりもたくさんの本を読んでいます。

しかし、もはや勉強のための本は読んでいません。

積読もありません。

何しろ、読み始めて、ちぎり出すため、

残る本がありません。

これは本当に健康的です。

新聞のように読む。

保存しない。

チラシと同じです。

千切って捨てながら読んでいます。

千切るのが目的になっていませんか、と言われたことがあります。

確か

もっとみる

片づけの迷子になっている人。

以前の私もそうでした。

いくら整理しても、収納アイテムに凝っても…

なんか満たされない感じが、いつも付きまとっていました。

たぶん、こういう人は多いんじゃないかと思う💦

それは、情報をたくさん取り込みすぎていて、何が自分にとって本当にいいモノなのか?が分からなくなっている状態。

私は、見た目にこだわってしまう傾向がありました(;''∀'')

誰かの真似で動いていたり、素敵なモノを持て

もっとみる

本を売りにいかないこと

本を売りにいくのであれば、そんな本を買うのはやめましょう。

読むのもやめましょう。

そんな向き合い方だと、売るための読書になります。

これは、本当にアホな行動です。

愚の骨頂です。

何のために本を読んでいるのでしょうか。

売るためではないはずです。

人生をより豊かに、変えていくためではないですか。

あるいは、ただただ面白いから。

エンターテイメントとして読めるのであれば、それは良

もっとみる