さとゆみ今日の一冊

「損する〜」10万部突破しました!

発売中の新刊、「話し方で損する人得する人」が、版を重ね、このたび10万部を突破しました。

めでたい!!

発売中の「プレジデント」で、男女心理について語ってます。こちらもよろしければ。

で、宣伝だけ、というのもなんなので、いま、注目している書き手の方を何人かご紹介します。

①さとゆみさん

言わずと知れた、さとゆみさんです。お仕事でご一緒してからのおつきあいですが、編集論から、女性の生き方か

もっとみる

頑張るより頑張らないことのほうが難しい。『今日は、自分を甘やかす』(夏生さえり)_059

とってもとってもいい本でした。やさしくって、ふわっと抱きしめられるような、やわらかいクッションみたいな本。

先日、さえりさんの講演を聴く機会がありましてん。さえりさんってちょっとだけハスキーな素敵な声なのですが、その声で語りかけられているイメージで読むと、さらに◎でございます。

私が歳をとってよかったなあと思うことのひとつが、「頑張らない」ができるようになったこと。

これは、本当によかったこ

もっとみる

編集さん軸で、本を読む、という提案

半年くらい前のことなんだけれど、

この著者さんが好きだから読む という読み方や
この翻訳家さんが好きだから読む という読み方や
このイラストレーターさんが好きだから読む という読み方に加えて
編集者さん軸で本を読むという読み方が、今後は増えそう。

誰か「読むべき編集さんの本リスト」を作って欲しいと、つぶやいたことがあるのですが、

それがそのまま企画になりました。

朝日新聞さんがミレニアル世

もっとみる

私のことか。『女子をこじらせて』(雨宮まみ)_058

「こじらせ女子」という言葉は知っていても、雨宮さんの本を読んだのははじめてだったんだけど、
最初、
あれ? これ、私が書いたんだっけ?  って
思ったくらい(僭越ですみません)

私のことだった

って、感じた人が私だけじゃなくて、すごくすごく多かったから、きっとここまで大ヒットしたんでしょうね。

代弁、というにはおそれ多いけど、自分が言葉にできない心のヒダの間の垢まで全部ひっくり返して見せてく

もっとみる

言葉は裏切る。『かもめのジョナサン』(リチャード・バック)_057

読書ブログをnoteに移すことにしました。#さとゆみ今日の一冊 今後ともよろしくお願いいたします。

で、かもめのジョナサン、ね。

全世界で4000万部(日本でも270万部)売れたこの物語。
4年前に第4章が追加された完全版が出たことは知っていたのですが、完全版を読んだのは今回が初めてです。

友人のジョンのことを考えていたときふと、あ、そういえば、ジョン(ジョナサン)の続編読んでないな、と思い

もっとみる