ほめるbar

ほめるときに意識した、6つの「ほメソッド」

ルクア大阪で9/13-9/16に開催した「ほめるBar」では、イベント全体として200人、僕個人としても4日間で30人の方をほめさせていただいた。

これだけ短期間で誰かをみっちりほめることってなかなかない。やる前と後で、ちょっぴり「ほめ戦闘力」は上がった気がする。

帰りの新幹線でざっとリストアップしただけでも、こんな気づきがあった。

とくにTwitterでは書かなかったけれど、20分×30人

もっとみる
スキって照れちゃいますね!でもありがとうございます、ほんとに。
13

「わたしだって、ほめてほしい」。いま、僕たちが「ほめるBar」をはじめた理由

「おしりだって、洗ってほしい。」

1982年、そんなコピーが全国のお茶の間を駆けめぐったらしい。TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」のCMで、「コピーライターの神様」と呼ばれる仲畑貴志さんが生み出したこの名コピーに触れて、「え、お尻洗ってもらえるの?」と、全国の日本人が期待でおしりをプルプル震わせたのは想像にかたくない。

それから37年。「ウォシュレット」でおしりを洗ってもらうことは一般的

もっとみる
スキって照れちゃいますね!でもありがとうございます、ほんとに。
97