アドレスホッパー

台湾の民泊に関する法律が変わったらしい。

10 月、台湾で生活しようと思って Airbnb で部屋を予約したのですが、キャンセル・返金に。理由は前述の通り。すべての物件に適用されるかは不明とのこと。ですが、気にしておいたほうが良さそうです。

勝手にco-livingサービスのエバンジェリスト 〜8月に卒業多拠点生活やるよ!〜

こんにちは、アドレスホッパーのフクタロウです。

昨日NPO法人greensの、green drinks shibuyaで『住み方の自由を考える』というイベントに参加してきました!

登壇者はCo-living サービスの代表者二人 ADDressの佐別当さん

https://address.love

HafHの大瀬良さん

https://mobile.twitter.com/ryosera

もっとみる

家をなくして気づいたこと、5選

2019年4月、僕は家をなくした。

と言っても、生活が苦しくなってホームレスになったわけではない。定住にこだわらず、 移動を暮らしの中心において各地を転々としながら生活するスタイルを実践してみている。

僕はもともと移動することが好きだ。

気がつけば、直近の10年で14回も引越ししていた...

初めて引っ越ししたのは、10年前の大学2年の時。
アルバイトをしていたBARの常連客の紹介で家賃

もっとみる

#ミニマリストのカバンの中身

今回のテーマは「#ミニマリストのカバンの中身」なんですけど、

バックパック1つで生活をしている僕にとって、カバンの中身は僕の全所有物を表します。

これは2ヶ月ほど前に撮影した僕のカバンの中身です。

(若干、今とは中身が異なります。)

大部分を占めているのは洋服。

ここには写っていませんが、僕は今、セットアップ2つと下着4セット、そしてYシャツ1枚で生活をしています。(ここに写っているスウ

もっとみる

自立していないといけないのか。

2017年の今ごろ、Facebookに投稿した内容が面白かったので共有する。タイトルは『他力で地域おこし協力隊・のようなことをする。』というもの。

地域おこし協力隊のように、地域の人達との接点を持ちながら、一緒になってなにかできないか考えてきた日々。

ただ、協力隊員と違って『税金を使った活動資金』もなければ『自立を前提とした活動』も目指していなかった。

【自立すること】が大前提で、【自立でき

もっとみる

六本木のインキュベーターと Zoom してたら…まさかの停電!バンコクで停電初めてかも。今まで 5 回くらい来てますが。なんというタイミング。使い切れないだろーって思いましたが、AIS の 1 ヶ月(ほぼ)使い放題にしておいて良かったかもしれませんね(笑)

世界中に泊まる&仕事に挑戦!ワーケーションで新しい人生を見つける「workators」の使い方

副業解禁、働き方改革、価値観の多様化…一人一人に新しい生き方が求められる時代がやってきました。「この夏はなにか始めないと!」という方も多いのでは?

この夏「世界中に泊まる」&「世界中で仕事する」ワークとバケーションを組み合わせた『ワーケーション』で新しい人生を見つけるサービス、workators(ワーケイターズ)が始まります。この記事では、ワーケイターズの使い方を簡単にご紹介します。

1.WE

もっとみる

barを持つ、【場】を持つ楽しさ

barを持つ、「場」を持つということ。
barを始めて思ったことをまとめました。
サラリーマンをしながら「bar(場)」をオープンしました。
原動力はなにかに挑戦したい!その想いです。
20代のうちにたくさん経験したいなという想いがあって、
どんどん想ったことを具体的に"行動"していく。
口だけ人間にはなりたくないので、
じぶんから転機と思ったらまずやってみる。

と信じて挑戦し続けています。

もっとみる

【Bali/Seminyak】 Beach沿いのミュージシャンの演奏付きBar「Alila Beach Bar」

クタやCanguu(チャングー)から車で10-15分ほどのSeminyak(スミニャック)に位置するBatu Beling Beach沿いにおしゃれなBarを発見!

最近話題のビーチサイドクラブ「Potate Head Beach Club」の隣に位置して、「Alila Seminyak Hotel」に併設されている「Beach Bar」。

Beach沿いからの雰囲気はこんな感じで、この日はB

もっとみる

バンコク郊外 30F  に 1 ヶ月引っ越しました

昨晩、バンコクに到着しました。2018 年を迎えた部屋に再度チェックイン。

今回の滞在費用は 28 日で 485 USD。カード請求額は 48,830 円。

徒歩圏内にスーパーとモールがあるので、生活はまったく困りません。バンコクはネットも安定、そして高速です。とはいえ、過去別の部屋でネットが落ち仕事に支障が出た(※)ので、モバイル SIM に少し投資しました(笑)

コストを抑えつつ起業や文

もっとみる