間宮祥太朗のANOTHERSKYが神回。

ANOTHERSKYⅡ「夢の数だけ空がある」が新しくなってからというもの毎回が神回。
泣かされてしまう。

6/21OAの南アフリカの回は、間宮祥太朗さん。
おじいちゃんが連れてきたかった場所 南アフリカ。

「アフリカで野生動物を見る」

人となりがわかる道中のエピソードも素敵で見応えがありました。
間宮さん以上に、世界中を旅に連れて行ったおじいちゃまにも魅力を感じてしまった。

サファリでの考

もっとみる

フィンランド旅行日記②(ヘルシンキ大聖堂〜かもめ食堂)2019/6/8

ヘルシンキに到着した日の夜は「かもめ食堂」と決めていた。そう。映画になった、あの「かもめ食堂」。現地では、ラヴィントラ・カモメ。
実は、フィンランド旅行を計画してから、すぐに荻窪の北欧カフェ「キエロティエ」に行ってみた。そこは中央線に現れた北欧。素晴らしい空間で、店主のご夫婦ともすぐに仲良くなれた。今回の旅行を知り、かもめ食堂の知り合いにアポをとり、予約をしてくださった。何て優しい方だろう。ラブ。

もっとみる

タピ活するならホル活しようぜ。

いつか何かの間違えでアナザースカイに出演することになったら、
葛西臨海公園と、この店は是非とも紹介したい。

「ただいま~今日は何ある?」
暖簾をくぐって店に顔を出す光景にちょっとした憧れがあったが
ここ最近、その憧れを手にしていることに気がついた。

 店を初めて訪れたのは10年近く前、女8人集まって「美味しいホルモンと肉の刺身が食べたいね」という話になり、どうやら新橋に美味しいお店があるらしい

もっとみる

森星さん

休日も終わり仕事が始まった。

今日1日は森星さんを意識しながら過ごした。前回のアナザースカイに森星さんが出演されていたのだが、かなり刺激をもらった。昔からアナザースカイが大好きな私だが、上京してからは、なかなか見れない日々が続いていた。なんせ私のテレビには録画機能が付いていないのだから。見たくても、必ずしもその時間に家にいるわけでもないので、悲しいことにほとんど観れていない。その代わり実家で全て

もっとみる

震えるほどに恋い焦がれて

最後に大好きなイギリスを訪れたのは、昨年の夏だった。もうすぐ1年が経とうとしている今、どうしようもなくイギリスが恋しくてたまらない。

次はいつ行けるのだろうか。次に行くときは何をしようか。そんなことを気づけば考えている毎日。こうしてnoteと向き合っている間にも、みんなのフォトギャラリーの検索結果で急にロンドンが出てくると、きゅーっと胸が苦しくなる。タイムライン?トップページでイギリス関係のもの

もっとみる

語学と未来はぼちぼち決めてく。

Mucho gusto.

本日は本当にいつ振り?ってくらい久し振りにスペイン語圏の友人と会ってspeaking+listeningを試みました。とは言ってもスペイン語は完全に "独学" (とは言っても参考書買ったことないやる気あんのかおい人間)+ "メキシコに居候していた2か月間" の能無しレベルであたふた。speakingはびっくりするくらい初歩的な事も忘れてしまっていました。

しかし

l

もっとみる

私のアナザースカイ 〜大学4年生、就活の憂鬱〜

「〇〇(私の名前)のアナザースカイは?」

これは、とある企業の面接で問われた質問である。絶賛就職活動中の私、5月のこの時期になっても様々な企業にエントリーシートを提出しなければならず、この面接の日も、朝まで他社のエントリーシート提出に追われ、非常に寝不足だった。したがって、冒頭の質問にもよくわからない返答をしてしまった。(どうかちゃんとした答えを返していますように、、、!)

それはともかく、落

もっとみる

これからは「不安<ときめき」

やっとこさ冬物をクリーニングに出して、家で映画を観て、ゆったりとしたペースで勉強をし、母とわんこと食事をした今日。いつもと変わらない、穏やかで素晴らしい日常。

やりたいこと・行きたいところが溢れているけれど、どうやら令和時代に引き継ぐことになりそうだから、書いておくことにした。やりたいことはたっくさんあって書ききれないから、「行きたいところ」だけ、とりあえず!!

<行きたいところ>
・チェンマ

もっとみる

「忘れる」ことについて論じたかったのに「心の拠り所の大切さ」に帰結してしまった物語

海外でほとんどと言って良いほど始めて体調を壊しました。しかも、留学中ならまだしもインターン中に…働いている人にとって土日って何を意味するのでしょう⁇まだインターンを始めて1か月半の僕には「とても愛おしくて待ち遠しい存在」です。

バリバリ働かれている人にとっては、業務が止まってしまうので「きて欲しくないもの」なのでしょうか?

話を本題に戻します。今回は「忘れる」ということ「心の拠り所」について。

もっとみる