アパート経営

人生、転職、やり直しゲーム 第一章

【輪仁(りんじん)さんの土地】

「優順(ゆうじゅん)さん、まってください、隣の家の輪仁さんに、
庭の土地を売ってくれるように
私が交渉しましょうか?
優順さんの土地は、店舗だけ壊して、
アパートを建て、
自宅を残してみては?」

「ええっ、できるの?
でも、輪仁さんは、庭に車を停めているから、
簡単にいいよとは言わないと思うけれど…」

「あのぅ、無能さん、輪仁さんと揉めたくないんだけど」
優順

もっとみる
また、読んでね!
1

人生、転職、やり直しゲーム

【優順(ゆうじゅん)さん】

時代遅れの朝礼後、
いつも通り課長と菅四輝の3人で、車で営業に出た。

「おい、無能非才(むのうひさい)。
昨日は、遅くまで飲んだようだな」

「課長!鴨葱さんの接待ですよぉ!」

「GPSによると、おっぱいパブかぁ?」

ヒヒヒ、と下品な笑い声が狭い車の中で響いた。
俺の持つ会社支給の携帯電話のGPS機能のせいで
どこにいるか課長に丸わかりだ。
困ったなぁ。

「上

もっとみる
どうもありがとう!
3

なまけもの主婦の賃貸併用住宅奮闘記

2020年3月に賃貸併用住宅を建てます。初めての家作り。知らないこと、トラブル、懸念がいっぱいです。

今後賃貸併用住宅を建てたいと思われる方に少しでも役に立てばと思います。

場所:東京都 山手線内側

賃貸:1Fに2部屋

オーナー:2F、3Fで4LDK

記事予定

購入までの経緯

土地探し

売買契約

請負契約

銀行ローン

プラン修正

太陽光

エコキュート 

展示場巡り

もっとみる

妻を社長にして会社を設立してみたが、妻がヤル気を出してくれない・・・<ゆとりの妻社長日記②>

「妻社長」という新しいトレンド

先日公開したnote「普通のサラリーマンが妻を社長にして法人を設立する具体的な方法について書いてみた。」でご紹介の通り、私は妻を社長にして不動産賃貸業の法人(株式会社)を設立しました。

妻を社長にする、つまり「妻社長」って、元銀行員の坂下 仁さんの著書で有名になった考え方なんですね。

僕自身、法人を設立するかどうか漠然と悩んでいたときに、この本と巡り合えたこと

もっとみる
【会社員×大家】という選択肢を存分にご紹介させていただきます‼
10

好かれる家主の話

※以下は私の主観と経験に基づくものです。フィクションみたいなもんです。

アパートの管理を行っていると、アパート取得=成功への片道キップだ!くらいに思っていて、全く自分のアパートと関わろうとしない家主さんがいます。

そういう方は

・自分のアパート最高!他に負けるはずがねぇ
・家賃設定完璧!決まらないのは管理会社が悪い
・修繕費高っ!知らないけどもっと安くできるだろ?
・クレーム大変そう!管理料

もっとみる

フツーのサラリーマンの僕が一棟アパートを7棟買えたので、そこに至るまでの具体的な流れをまとめてみた。

(ゆとりnote累計販売570部突破)

【自己紹介~ゆとり大家と申します】

私は、東京の大手メーカーで働く一般的なサラリーマンです。

会社員の傍ら、2018年1月より不動産投資を開始し、売買仲介業者・賃貸管理業者・金融機関との関係を良好に維持・発展させることに成功し、2019年8月現在、7棟目を購入しました。

不動産投資を始めて、これまでの会社員としての生活では決して見ることができなかった

もっとみる
【会社員×大家】という選択肢を存分にご紹介させていただきます‼
29

AmazonとOYO。不動産の大革命!レオパレス21、大東建託にトドメを刺すか?もふもふ不動産ニュースの巻その1

https://youtu.be/zQCQPK9eLRI

YouTubeのもふもふ不動産のニュースより。

何と!
Amazonが不動産業務開始!
まだ、アメリカのみだが、
好調なら日本にもそのうち来るでしょう。
日本から本屋がバタバタ無くなったように、
今度は不動産も無くなりそうだ。
ガラパゴス業界だから、ひとたまりもないだろう。

そもそも日本の不動産業界は、
本当にタチが悪い。

アパート

もっとみる
ありがとう、これからも頑張ります。
2

私のアパート業について

私はアパート業を行っている。

アパート業というのは、地味だ。古いアパートを1棟まるごと買って、入居している人の不満を聞いてそれを直して、なるべく長く住んでもらう。

アパートを7棟を買ってみて気が付いたのだが、私のやり方をしている大家さんは少ないようだ。なぜなら入居者さんが決まって「前の大家さんに言ったんだけど直してくれなくて。」と話を切り出すからだ。
今回は私がはじめて買ったアパートについて書

もっとみる

普通のサラリーマンが不動産投資のために地銀から融資を引き出す方法について

(ゆとりnote累計販売500部突破)

【2019年の不動産投資を取り巻く環境】

2019年7月現在、不動産投資をするために「誰でも」「簡単に」融資を引くことができた時代は終わりを迎えようとしています。

2017年後半以降、カボチャの馬車、スルガショック、TATERU問題等、不動産投資にまつわる様々な不正が頻発し、「不動産投資」という行為自体に対する悪いイメージが社会に蔓延しました。

世論

もっとみる
【会社員×大家】という選択肢を存分にご紹介させていただきます‼
8

不動産投資で公庫から融資を引くために〈意外と知られていない2つの方法〉

(ゆとりnote累計販売500部突破)

【はじめに~2019年の環境認識】

2019年7月現在、不動産投資をするために「誰でも」「簡単に」融資を引くことができた時代は終わりを迎えようとしています。

2017年後半以降、カボチャの馬車、スルガショック、TATERU問題等、不動産投資にまつわる様々な不正が頻発し、「不動産投資」という行為自体に対する悪いイメージが社会に蔓延しました。

世論の反発

もっとみる
【会社員×大家】という選択肢を存分にご紹介させていただきます‼
13