【自主調査レポート】キャリア女性のライフスタイルと持ち物調査。働き方と必須アイテムの関係は?

シンクエージェントでは、キャリア女性のライフスタイルと持ち物についてアンケート調査を行いました。

女性のカバンの中身問題については、常に女性誌やメディア、SNSなどでも話題に上がっていたり気になるものです。

オシャレに敏感な人やエッジの立った人は、上記のようにカバンの中もきらびやかな感じですが、実際リアルなところはどのようになっているのでしょう。

年代、職種、働き方別に実用品やデジタルガジェ

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします

研究)「潜在看護師の復職支援」4.キャリアプランアンケート調査 定性結果その2と考察

医療系学部(医学部、薬学部、看護学部、歯学部、その他医療系学部)に在学している方へ、キャリアプランのアンケート調査を実施。その定性結果をお伝えする第2弾。最後には考察もまとめております。リアルな声がたくさん見えてくるので、ぜひ最後まご覧くださいませ。

もっとみる

みんなの意見はおおむね正しい

これまでの選挙もそうでしたが、今回の参議院選挙でも、いま日本が直面している本当に重要な問題についての論議が行われていないという危惧を強く持っています。

 noteでのアンケート調査の試みを始めた直接のきっかけは、与野党の政治家の方々がこのアンケートの結果を見て、これまでの論点の立て方が誤っていたことを認識してほしいと思ったことです。
 また、マスメディアの方にも、人々がを考えていることと報道の重

もっとみる

研究)「潜在看護師の復職支援」4.キャリアプランアンケート調査 定性結果

医療系学部(医学部、薬学部、看護学部、歯学部、医療系学部)に在学している方へ、キャリアプランのアンケート調査を実施。その定性結果をお伝えします。リアルな声がたくさん見えてくるので、ぜひご覧くださいませ。

もっとみる

【自主調査レポート】人気専門職30について。継続するために必要なものは?

シンクエージェントでは、クリエイターやIT系を中心に、20-30代に人気の専門職30についてアンケート調査を行いました。
実際に働いている330人の年代構成や報酬、継続意向、辞めたい理由などを調査した結果、同じジャンルに見える仕事でも、その就業スタイルや継続意向には大きな差があることがわかりました。漫画家、ユーチューバー、データサイエンティストなど、一般的な職業調査では見えにくい職種の実態を、連載

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします
3

海外のサイトからくるアンケートでは、居住地域については、ときに「関東・近畿・中部・九州・その他」と乱暴にくくられているときがあります。そんなときは「オマエらのつごうでひとを《その他》にすんな!」と憤慨しながらチェックを入れます。せめて「該当しない」とか、言葉を選べばいいのに……。

一割の男性は電車内で痴漢をしたことがある?

突然ですが,次の質問に答えてみてください。

◎電車内で意図的に痴漢をしたことがある

A. あてはまる
B. あてはまらない

先日,ちょっとこれはと思う記事を見つけて衝撃を受けました。「赤羽駅で痴漢男が激走 女子高生らへの「意外なアシスト」に注目集まる」という記事です。

一割が痴漢経験?

この調査のサンプルは全国の20代から60代の男性671名です。そして,全体の9.7%が「あてはまる」と

もっとみる

文科省の学生調査は不適切

文科省が、大学生に対して調査を実施しようとしているらしい(下記の記事参照)。

http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2018/09/gakuseicyosa.html

これの問題点について述べていこうと思うが、とりあえず、

どんな内容なのか、引用してみよう。

「文科省の学生調査では、1年次と4年次を対象に成長実感(教育による伸び)と教育満足度について

もっとみる

CollegeWorksのみんな。なんで全然オフィスに来ないん?

はじめに

最近CollegeWorksに来るようになって感じていることがあります。

「なんでみんなオフィスに来ないの?」

私はCollegeWorksはできるだけ学生がオフラインで集まり、その中でいくつものコミュニティができていくことが目的であり、完成形であると認識しています。だからこそ、オフィスに人が少ない現状は良くないでしょとずっと感じています。そこで今後CollegeWorksが前述の

もっとみる