イギリスという国をわかりやすく解説

ラグビーワールドカップ、面白いですね。
にわかファンではありますが日本戦だけ見ておりました。

さて、ここで皆さん
『あれ?イギリスって出場してないの?』
『ウェールズって聞いた事ない国だな』
って思った人いるんじゃないですか?

ここで、時を同じくしてEU離脱に揺れるイギリスという国についてわかりやすく解説したいと思います。

そもそも…ですが、イギリスって呼んでるのは日本だけです。
江戸時代に

もっとみる
リンク スタートっ!
6

ベスト8の見どころ

今回は10月19日、20日に控えた準々決勝の4試合の見どころを紹介していきます。

流れとしては、各チームのメンバー編成を含めたチーム紹介と、その試合のキーポイントとなるところを紹介していきます。
あくまで僕目線なのでご了承ください。

■イングランドvsオーストラリア

〇イングランド

・なんといっても、キャプテンであるオーウェン・ファレル選手が10番で試合に挑むということ。
今大会は12番で

もっとみる
コメントお待ちしています(^^)/
52

「西洋神話から見る、ラグビーと感情論」
って、本が、あっても、悪くはないはず。
イングランド発祥だし、土台には、キリスト教や西洋神話が、あっても、おかしくない。はず。

承認欲求、満たされ度、Max!!!
7

Once in a life time 一生に一度の体験

昨夜のラグビーW杯の日本対サモア戦、
凄かったですね📣 

サモアも強かったですが、
諦めずに何度も何度も挑んでいく日本チームに
「凄い」の一言でした。
 

テレビ観戦していても
会場の応援のエネルギーも強烈だったので、
現地では空気が熱いくらいだったのでは✨
 

そして、今回のラグビーW杯日本大会、
たくさんの方にとって
特別な体験になったのではないでしょうか。
 

アジアで開催

もっとみる
きゃっほ〜♫しあわせ!!!
10

イギリス生活が始まりました

主人の転勤をきっかけに、
2019年8月末からイギリスに住んでいます。
子供は2人。5歳と2歳半です。

これからイギリスに住むことになる人のため。
あとは自分自身の記憶の保存のために。

今日からnoteに書き留めたいと思います(*^^*)

フェーズを大きく分けるとこんな感じ

①イギリス在中が決まった時の心境
②日本での準備
③実際に住んでみたアレコレ

日本国内の引越しとは違い、
精神的な

もっとみる

ただ俺を生かす力 〜ハードコアアンダーワールド〜第十五回 ブリストル編PART Ⅱ

日本のPUNKシーンを取り扱っているBollocksという雑誌がある。
そこに2014年から2019年にかけて、30回にわたり「ただ俺を生かす力〜ハードコアアンダーワールド〜」という連載コラムを執筆してきた。
残念ながら2019年のNo.44号で連載が終わってしまったが、そのBollocksで書いていた連載をnoteで読めるようにすることにした。
noteで連載している「ISHIYA私観平成ハード

もっとみる
グラシアス アミーゴ!
5

ただ俺を生かす力 〜ハードコアアンダーワールド〜第十四回 ブリストル編PART 1

日本のPUNKシーンを取り扱っているBollocksという雑誌がある。
そこに2014年から2019年にかけて、30回にわたり「ただ俺を生かす力〜ハードコアアンダーワールド〜」という連載コラムを執筆してきた。
残念ながら2019年のNo.44号で連載が終わってしまったが、そのBollocksで書いていた連載をnoteで読めるようにすることにした。
noteで連載している「ISHIYA私観平成ハード

もっとみる
サンクス!
5

バックパックが狙われた

今日と明日はラグビー・ワールドカップのボランティアに参加します。その2日目が無事に終わりました。
キックオフ時刻は夜7時15分、だから集合時刻も午後2時45分となり、逆算して午後2時過ぎに地下鉄に乗ると、同じグループの女性と偶然にも会いました。8時間も拘束されるとお互いに顔を覚えるものだし、あるいは自分が特徴ある顔なのもあるかもしれませんけどね。

チェックインをして控室へ入り、遅刻はあったけれど

もっとみる
ありがとう!
4

【分析素人の挑戦 #20】今シーズンはこのチームを追いかけようかなと思います

どうもご無沙汰しています。TKB84です。
ありがたいことに8月はかなり仕事もそれ以外も多忙であっという間に過ぎ去ってしまい、気づけば1ヶ月半もnoteを放置してしまっていました…

CK分析も半ば放り投げる形になり(面目無い!)、欧州のどこか1チームをシーズン通して追いかけようと思いつつも、どこのチームを追いかけるか決める前にヨーロッパのシーズンも始まってしまったどころかすでに数試合が消化さ

もっとみる

【プレミアリーグ】19-20シーズン レスターシティ研究 シーズン序盤編

syuです。
今回は川崎でも無ければJリーグでもなく、イングランドはプレミアリーグからレスターのサッカーについての記事になります。
参考にしたのは、ウォルバーハンプトン戦、ボーンマス戦の2試合。
この2試合を参考に、レスターのボール保持と非保持の動きを抜粋した。
それではスタート!(本当はチェルシー戦も入れたかったんだな)

【case1.ボール保持局面】

図の文章の通りだが、レスターはGK、C

もっとみる
ありがとうございます!
6