【園館訪問ルポ】「人間のオリ」を再考する──台北市立動物園 「阿美的家」

動物園を訪れると、「ヒトの檻」と称される展示場が設けられていることがあります。年齢も性別もさまざまな人たちが金網に囲まれた空のスペースに入り、思い思いのポーズを取って記念写真を撮影する様子は、お馴染みの光景として定着していると言えるでしょう。

多くの「ヒトの檻」には、動物園の他の放飼場を真似て「人間とはどのような生きものか?」という説明が掲げられています。中には鋭い皮肉が効いていて、はっとさせ

もっとみる

LockUpインターンが見つけた イケてるWEBデザイン5選 #02

こんにちは、LockUPでインターンをしております‘‘つー‘‘です。
前回に続きイケてるWEBサイトを探してみました。
サイトごとのポイントもまとめていますので、参考にしてみてください!

iZE all in one house

https://www.odakehome.co.jp/ize/
家具を選べる工程を見せている流れのテンポがとてもいいのですんなり最後まで見てくれる人が多そう。絶妙な

もっとみる

【Protopie】 〜スライダー・スイッチ〜

いろんなツールの勉強がいったり来たりですが…汗
インタラクティブなモックアップが作れるアプリ "Protopie" が "Figma" 読込にベータ版で対応したので、いじってみました。

ベースのデザインはこんな感じ。
Daily UI の「#007 setting」です。

(準備)Figmaで作成したUIデータをインポート

Protopie上でも同じようにパーツ作成できますが、Sketchな

もっとみる

ブログ記事「某レストランのProcessing製プロジェクションマッピングのお話まとめ」投稿しました

某レストランのProcessing製プロジェクションマッピングのお話まとめ : だらっと学習帳
http://blog.livedoor.jp/reona396/archives/55769926.html

ブログ記事投稿しました。動画ツイートなどまとめています。よろしくお願いします〜!!!

おなかの赤ちゃんと模擬会話⁉~会話しないものと会話できるアプリ~

日経電子版の記事【バイエル薬品、おなかの赤ちゃんと模擬会話できる無料アプリ】には、最初タイトルを見た時ハッとさせられました――おなかの赤ちゃんと会話⁉――。

 残念ながら、記事を読み進めると、出来るのはあくまで『模擬会話』で、実際の自分の赤ちゃんと紐付けられるデータは「出産予定日」のようです。

 IoTのさらに進んだIoE(Internet of Everything)の世界では、人間の体もイ

もっとみる

ロボットでインタラクションを学ぶ

前回の記事では、組み立て終わった報告とこれからやりたいことを書きましたが、今回は実際に動かしてみた様子をお伝します。

インタラクションを学ぶ基本がある

「ロボットについて学ぶ」という場合には、人間研究などを含めて広くなりすぎるため、私がPLEN:bitで体験してみたい「ロボットとのインタラクション」について考えてみたいと思います。

インタラクションは、現在のデザインが重視しているUI(ユーザ

もっとみる

(ゆる募)大阪で、モノづくりとメンタル寄りの勉強会しませんか?

認知心理学、ユーザーインタラクション、デザイン、インターフェイス、シナリオメイク、ライティングといったモノづくり/クリエイティブ寄りの話題と、アサーションやCBT、エッセンシャル思考、マインドフルネス、非認知能力といったメンタルヘルス寄りの話題に興味があって、個人的に勉強してます。

勉強してるつもりなんですが、個人の関心事にかたよって、以前から広がりの無さを感じています。この2領域ってけっこう近

もっとみる

080:あたらしい見方で世界を見る👀

「8 Moving Forward───From Materials to Making of a new Real」のまとめ

「ターン」という語が示すのは「状態」ではなく,「動向」である.これから先はどうなっていくのだろうかということを,これまでの考察を振り返りながら書かれている.

電子書籍はフィジカルな書籍の「見た目と感触」を借りている.この方法はフィジカルからデジタルへの移行を助けたけ

もっとみる

079:インタラクションデザインのあたらしい存在論

「7  A New Materiality───The Rise of a New Interaction Design Agenda and Three Challenges ahead of Us」のまとめ

HCIにおける「マテリアル・ターン」とは,ピクセルを触れられるようにすることではなく,コンピュータとかつて表象として処理されデザインされていた世界との区別を取り除くことである.その結果,

もっとみる