パンティ&ストッキングという神話〜暴力的なまでに自由に生きる社会不適合者たちへの賛歌〜

パンティ&ストッキングwithガーターベルト。通称パンスト。日本アニメ界隈にも海外アニメ界隈にも混沌と混乱、そして革新を撒き散らした功罪の子である。

まずはじめに強調しておきたいのはパンストは海外アニメではない。海外で創られたカートゥーンアニメではない。日本のアニメスタッフが、海外のカートゥーンアニメを模して造った『和製カートゥーンアニメ』である。つまりルーツは海外にあれど完全に日本生まれ。スシ

もっとみる

プリンセスバブルガムカワイイ祭

プリンセスバブルガムは可愛い。

プリンセスバブルガムは可愛い上に頭が良いのである。もちろん顔も良い(海外アニメオタク特有の幻覚症状)胸も大きい(海外アニメオタク特有の幻覚症状)。

Love

海外アニメオタクは海外アニメにハマり込み過ぎるあまりにそのシンプルな線で描かれたシンプルなキャラデザインに対しても特殊な視覚的補正がかかり、めちゃくちゃイケメンに見えたりめちゃくちゃ美人に見えたりする。ぶ

もっとみる

カートゥーンネットワークアマゾンこぼれ話

文字通りのこぼれ話だ。これまでの記事でまとめきれなかったもの、主にグッズ、出来事に関するレポートである。クソ長い。カートゥーンネットワークアマゾンの門をくぐろうとする者がこの現地調査記録を見て決戦に備える。そのための記事だ。オタク渡りをする際の注意事項、グッズカタログ、ちょっとしたエッセイだと思って欲しい。まあ本当にこぼれ話だ。こぼれにこぼれまくってボロンッしている。

もくじ

◆グッズ紹介

もっとみる

奇襲焼原!!カートゥーンネットワークアマゾン!!公開!パーク内部!!

底無し沼のようなお土産コーナーをやっとのことで突破した私は(この時点で20000円ほど使っている)ついにパーク内部へと、その全容へと足を踏み入れたのだった。受付のカウンター、その机に描かれていたのは、

横乳バブルガム。

横乳バブルガムである。

公式イラストの入浴中のバブルガム、横乳バブルガムである。

正直言ってこの存在を日本に持ち帰れただけでも今回の遠征は海外アニメオタク史に残る偉業と言い

もっとみる

潜入!!カートゥーンネットワークアマゾン!!海外アニメグッズまみれの楽園!!

【前回までのあらすじ】海外アニメが好き過ぎて気が狂った私は気づいたらタイにいた【おわり】

さて前回の続きである。カートゥーンネットワークの門をくぐった先にあったのは、

入って2秒で既にもうお土産コーナー。

しかも日本中の海外アニメグッズを集めても敵わないのではないかというくらいの量とラインナップである。

パワーパフガールズをモチーフにデザインされた水着。間違いなくここでしか手に入らない逸品

もっとみる

カートゥーンネットワークアマゾンへの行き方

カートゥーンネットワークアマゾンというテーマパークをご存知だろうか?本国アメリカ、ドバイのカートゥーンネットワークランドに並ぶ海外アニメオタクにとっての三大聖地の1つ。タイのパタヤにある巨大なプールアトラクション施設である。私は2月に訪れたが2月のタイは気温35度。絶好のプール日和である。

最高か?

真冬にプールを楽しむ、そしてなにより愛する海外アニメをモチーフにしたテーマパークなど楽しくない

もっとみる

どっちが好きですか?

あなたはどっちのバニーガールが好きですか?

1枚目が去年の2月に描いた物。
2枚目が2か前に描いたものです。
1年で少し絵柄を変えました!
皆さんはどっちが好きですか?

私は今の絵が好きなのですがね
描いててすごく楽しかったです!( *ˊᗜˋ* )
また来年になったら絵柄変わってるのかなぁ?

#バニーガール #カートゥーン #女の子 #女の子イラスト #うさぎ #可愛い #可愛い女の子

もっとみる

初めての展覧会

私が初めて、今月の14日から19日まで、姉と展覧会をしてます!

梅田のイロリムラのクレフってところでさせてもらいます!
http://irori2005.com/
絵だけやなく、キーホルダーとかスッテカーとか売る予定なので、よかったら見に来てください!
よろしくお願いします!\(*ˊᗜˋ*)/♡

まだ作業途中なので今バタバタしてます( ˊᵕˋ ;)💦

#カートゥーン #イラスト #イラス

もっとみる

今と昔

お久しぶりです。

最近、今度14日~19日まである、展覧会や、知り合いの、フリマサイトに売る、Tシャツイラストを描いたりしてて、普通のイラストを描くのを、忘れた。すいませ( ノД`)

そんな私が、久しぶりの趣味のイラストを描きました!

私今は、conixsさんを見て描いてますが、去年ぐらいは、ジェシカ・ラビットっていうキャラクターを見てました!

だから今回は、少し昔と同じく、ジェシカ・ラビ

もっとみる