サイコソマティック

ゆびの役目

先日のセッションから

足の甲が痛い というお悩み

最近、何人かそんなお悩みの人にお会いしました

理由は人それぞれだと思いますが

その方の場合

まず、見た目でとても足が窮屈そうでしたので

「正座から立ち上がる途中の、足の指を立てた状態ができる?」

と質問してみました

やはり、できなくなって3年ほどだということ

彼女の生活は、日常的に床に座ることが多く、必然的にこの動作を多く使ってい

もっとみる

ありがとうございました

7日に五反田にあるスタジオ、サンアンドムーン で、ワークショップを開催させていただきました

コンテンツは、足 です

みんな立っています

でも、立てていない人がほんとうに多い

軸がちゃんと通っていたら、立っているのはそんなにツラくない

階段をのぼるのも、軸が入っていないよりは楽にのぼれます

そこで、今回はまず足について

ざっくりですが、軸が入っている立ち方とは

まっすぐに立って、その

もっとみる

気がつくタイミング

現在わたしのやっているセラピーのメインになっているのは、MSIというものです

からだのゆがみやクセは、そのひと本人のマインドのクセや習慣からできています

12回、ほぼ1年をかける時間の中で、どれだけご本人がごじぶんと向き合うかで1年後の有り様は変わります

「治してもらう」
という意識で来ていただいていると、1年後は

うっすらとした変化になります

でも、これは否定ではありません

あくま

もっとみる

肩甲骨について

肩甲骨って

こんな骨です

Wikiにも書いてあるけど、つながっているのは鎖骨と上腕骨の二点だけ

それ以外は、起始はあるものの、基本的には筋肉におおわれてます

だから

姿勢が悪い(まあほとんどの場合、おおまかに言って前傾です)と上にあがってしまう

→ あがってしまうと、肩峰に老廃物がたまって肩こりになる

というわけ

四十肩・五十肩も

で、肩甲骨はがし なんていうのもありますが

もっとみる

「考える」と「考えない」のマインド

まいにちnoteの約束ムリでした!

4日坊主だった・・・・

書く

しかも毎日

金曜から月曜までは、考えるあたまにシフトしてたくない

わたしのやっているセラピーは、ちょっと整体とかマッサージとは違っています

んー

同じといえば、同じなんだけども

目からより、手から伝わる情報でマッピングしています

だから、セッションのある4日間はあまり”あたまで考える”にしていたくないんです

(余

もっとみる