シービーディ

CBDMAX(シービーディーマックス)  CBDオイルの感想・口コミ

ヴェポライザーCBDオイルは、通常のCBDオイルとは異なり、口内摂取ではなく、ヴェポライザー(アトマイザー)機器を使用し、蒸気を吸引するタイプの商品のことである。

カンガーテック社製のヴェポライザーを補充する製品が【ヴェポライザーCBD補充オイル】になるわけだ。

マルボロやJTなどで販売されている電子タバコと構造が似ていて、700℃前後の熱を加えることにより、熱した蒸気を吸引するというものにな

もっとみる

大麻検査:第三者分析の重要性/CBDMAX(シービーディーマックス)

本稿は、CV科学(旧カンナヴェスト)からの製品ラインであるプラスCBDオイルがサポートしています。CV科学は、農業用ヘンプ由来のCBDバルクおよびその最終製品の主要な供給元および製造業者の1つです。

記事は、SC研究室(カンナビノイドの第三者テストのために、CV科学に選ばれた研究所)の客員著者(ゲストオーサー)により執筆されました。

大麻検査:第三者分析の重要性

大麻の消費者製品はまだ完全な

もっとみる

「フルスペクトラム」とは?【後編】 CBDMAX(シービーディマックス)

「分離」のプロセスに関係があるらしい!

~【前編】のあらすじ~

「フルスペクトラム」が何なのかわからなかった僕。ネット上で検索しまくるも、どーにもこーにもわからなかったため、某有名CBD会社に「すみません、“フルスペクトラム”って、つまり何なのですか?」というメールを一方的に送り付ける。某有名CBD会社のA氏が快く返信をくださり、「「フルスペクトラム」を理解するには「分離」と比較せよ」とのこと

もっとみる

【最新版】CBDオイルの効果と利点トップ5 /CBDMAX(シービーディーマックス)

身体や心を落ち着かせ、リラックスさせる効果があるCBD(カンナビジオール)について必要な情報を詳しく解説します。

この記事では、CBDオイルが持つさまざまな効果効能が出るまでにかかる時間、摂取量、高品質CBDオイルを購入できる場所、よくある質問の答えまで全て知ることができます。

CBDとは何か?

CBDはカンナビジオールの略で、大麻属の植物に含まれる天然のカンナビノイドです。ヘンプと大麻は同

もっとみる

CBDの驚異的な4つの大事な効果!CBDMAX(シービーディーマックス)

CBDはたくさんの異なる病状や疾患の治療に使用することができる

すなわち、世界中にいる数千の患者にとって明るい未来が待っているのです。
CBDに数多くの薬効があり、全体的な機能性を持つことを考慮すると、この数年間で大麻産業の中でもCBDがその他を上回ると予測されているのも不思議ではありません。

大麻はアメリカ(そしてカナダやヨーロッパ)の次なる10億ドル単位の作物になるでしょう。90年代から続

もっとみる

CBDの効能を最大限に引き出す専門家の5つの見解!CBDMAX(シービーディーマックス)

CBDは魔法の大麻分子なのか、それとも誤解されやすい一時的流行なのでしょうか?

大麻市場においてはCBDのみを含むCBDオイル製品に向かう大きなトレンドが確かにあり、医療大麻に警戒心を抱く幾つかの州において1つ、または2つのカンナビノイドを合法化する動きがあります。しかし多くの人がそのアプローチに反対しています。

何故ならアントラージュ効果として知られる大麻化合物間に働く相互作用的な相乗効果が

もっとみる

【CBDの効果とは?】薬機法の裏文脈を解読する⑦ /CBDMAX(シービーディーマックス)

CBDが疼痛に効くメカニズム

こんにちは!「作用シリーズ」、今日は鎮痛作用についてです。

前回はこちら:つまりどの病気に効くの?薬機法の裏文脈を解読する➅

痛み、疼痛、刺激・・・

CBDユーザーの中で、かなりの割合の人が、この鎮痛目的でCBDを購入されているのではないでしょうか。
CBDの痛みへのアプローチは、ふたつあるカンナビノイド受容体のうちのひとつ、CB2受容体に関係があります。

もっとみる

【CBDの効果とは?】薬機法の裏文脈を解読する➅/CBDMAX(シービーディーマックス)

この夏僕が感じたCBDの抗炎症作用

こんにちは~。前回に引き続き、「抗炎症作用」について、まとめていきます。

のっけから個人的体験について書かせてください。
抗炎症、抗炎症、と、CBDの抗炎症ネタをサーチしていたのですが、昨夜気づいたことがありました。

そういえば、この夏は、虫刺されのリカバリが早い・・・

なに適当なこと言ってんだよ思い付きだろ、と言われそうですが、でも本当なんです。
わた

もっとみる

【CBDの効果とは?】薬機法の裏文脈を解読する➄ /CBDMAX(シービーディーマックス)

よく聞く割にはわからない「抗炎症作用」

こんにちは!「抗腫瘍作用」、「抗増殖作用」、と紹介してきた「作用シリーズ」、本日は

抗炎症作用

です。

この抗炎症作用、CBD関連の記事で頻繁に目にしますよね。

でも、その割には具体的に何に効くのか、わからなかったりしません?

今日はちょっと一度きちんとCBDの抗炎症作用について、シンプルにまとめておこうと思います。

炎症性疾患だけでもこんなに

もっとみる

【CBDの効果とは?】薬機法の裏文脈を解読する➃/CBDMAX(シービーディーマックス)

CBDのがん細胞増殖を抑制する働きと死滅を促す抗腫瘍作用メカニズム

こんにちは~。
前回は、「抗腫瘍作用」のある製品が対象とするところの疾患が何であるかについて書きました。

前回はこちら:つまりどの病気に効くの?薬機法の裏文脈を解読する➂

書いたように、「抗腫瘍作用」の場合は、まずは何らかの癌を対象としているケースがほとんどってことでした。

カンナビノイドにおけるこの抗腫瘍作用のメカニズム

もっとみる