スズメバチの黄色

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(最終回)+おまけ

こんばんは、望月もなかです。
読み終わりましたー! すっごく面白かった!!
(最後におまけがありますが、それ以外はいつも通りの感想です)

前回の感想はこちらです。

◇◇◇

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

・ニンジャスレイヤーは第一部の3巻くらいまでで止まっています。面白かったのですが諸事情ありまして5年前に一時的に中断。そろそろ復帰したいと思っていました。
・いわゆる忍殺用語(イヤ

もっとみる

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(6)

こんばんは、望月もなかです。
第三部を半分くらい一気に読みました。このペースだと次回で読み終わりそうな気がします。一気に読むと書きたい感想を全部書くわけにはいかなくて取捨選択が必要になってしまうのがもどかしいですね。具体的にはチバ=サンに縁の厚い伊達メガネかけてほしいしそれを火蛇に見繕ってほしいとかそういうことを書けませんでした(書いてる)

前回の感想はこちらです。

◇◇◇

【前提1】望月の

もっとみる

◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ52◆

おれだ。溜まったのでやる。本日から夏コミだそうだが、おれは物理的に行く予定はない。立秋を迎えたとはいえ、まだ猛暑だし、冷房疲れやアイスの食い過ぎ、冷たいものの飲みすぎとかで体調を崩しているやつも多かろう。オーボン前にオヒガンに旅立たないよう注意しろ。たまには体を動かした方がいいとは思うが、冷房の中ですら暑いので動きたくもない。早朝に散歩や体操してもいいが朝は弱い。夜にうろつけば不審者扱いされるか。

もっとみる

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(5)

こんばんは、望月もなかです。
ラオモト・カンがオスシ食べていたのはスゴイタカイビルじゃなくてトコロザワピラーだよ(感想(2)参照)って夫くんに言われました。ほかにも頓珍漢なこと書いてないか心配になってきましたね……。

前回の感想はこちらです。

◇◇◇

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

・ニンジャスレイヤーは第一部の3巻くらいまでで止まっています。面白かったのですが諸事情ありまして5年

もっとみる

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(4)

こんばんは、望月もなかです。
「なんでネオサイタマって漢字読めないと死ぬの?」と夫くんに訊ねたところ「そんなこと書いてあったっけ?」ととぼけられました。なんということでしょう。釈然としない。地団駄を踏むしかない。

前回の感想はこちらです。

◇◇◇

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

・ニンジャスレイヤーは第一部の3巻くらいまでで止まっています。面白かったのですが諸事情ありまして5年前に

もっとみる

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(3)

こんばんは、望月もなかです。
夜になっても蒸し蒸し暑くて疲れてしまいますね。ネオサイタマって平均気温何度くらいなんでしょう? 重金属酸性雨がずっと降ってるくらいだから湿度はすごそう。酸性雨ということは、カビよりも錆びの害が深刻なのかもしれませんね。はっ…だから銃が漆塗りなのか……理にかなっている。

前回の感想はこちらです。

◇◇◇

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

・ニンジャスレイヤ

もっとみる

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(2)

こんばんは、望月もなかです。
花火大会で上の子の手を引いて下の子ををおんぶして疾走トイレ探しなどして疲れてしまったので今回の感想はブレーキかけず書いてしまうかもしれませんが疲れているということでご容赦のほどをお願いいたします。

前回の感想はこちらです。

◇◇◇

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

・ニンジャスレイヤーは第一部の3巻くらいまでで止まっています。面白かったのですが諸事情あり

もっとみる

忍殺復帰前に「スズメバチの黄色」を読んでみる(1)

こんばんは、はじめまして。望月もなかです。
5年前に忍殺を少しだけ読んで離れていたのですが、最近出版された『スズメバチの黄色』がすごくいいから読んで!! ……と重度ヘッズ?の夫(@biobamboo)に毎晩めちゃくちゃプレゼンされたので、手に取りました。

せっかくなので、読みながら感想を書いていこうと思います。

◇◇◇

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

・ニンジャスレイヤーは第一部の

もっとみる

ニンジャスレイヤーカードAoM-0247【ニューロサージ】

ニューロサージ /  Neurosurge

改造白衣を着た女ニンジャ。他者の脳に直接指を差し込んで行動不能に陥れたり、LANケーブル直結めいて記憶情報を読み取る。

「スズメバチの黄色」のスピード感の要素を分解する (2/2)

WARNING!!
これは「スズメバチの黄色」のネタバレを含んでいます。読後の感想として読んでください。

筆者が後半をだらだら書かずにいるうちに原作者ロングインタビューで「答え」がある程度書かれているため、被らない部分を中心に書いていきます。

前半では、読者が引っかかる要素を排除してスムーズに読み進められる工夫について読み解いてきた。しかし、それだけでスピード感が出せるわけではない。ブレーキ

もっとみる