スポーツ法

スポーツ界の不祥事多発の原因とは!?~負の連鎖の背景分析~①

引用:https://diamond.jp/articles/-/179101

日本レスリング協会や日本体操協会、その他の協会のパワハラ問題、日本ボクシング連盟の内部告発の問題の根幹はすべて同じだった!?日本におけるアマチュアスポーツの深い闇の原因を、スポーツ法務に関与する弁護士の視点からお届けします。

目次

Ⅰ スポーツ界における負の連鎖の背景
Ⅱ この状況は偶然か?必然か?
Ⅲ 2020

もっとみる

<コロンビア大スポーツ経営学修士課での学び>【スポーツ裁判】 Bryan Stow vs LA Dodgers (2/2)

*本投稿記事は、過去別サイトに投稿したものをnoteに移管したものです。よって少し時系列が変になっている可能性があります事、お許しいただき度。

前回本裁判の全容を説明いたしましたが、今回はその裁判内容、並びに結果についてお話したいと思います。(第一回を見ていない人はこちらへ)

本裁判ですが、一番の焦点となったのは、Dodgers側に今回の暴行の責任があったかなかったかという点。
原告はDodg

もっとみる

<コロンビア大スポーツ経営学修士課での学び>【スポーツ裁判】Bryan Stow vs LA Dodgers (1/2)

*本投稿記事は、過去別サイトに投稿したものをnoteに移管したものです。よって少し時系列が変になっている可能性があります事、お許しいただき度。

皆さん、タイトルを見てピンときた方はいらっしゃいますでしょうか?

もしいたら、相当なスポーツ通としか思えません。

僕はこちらの授業で出たことでタイトルの内容に触れることができました。

このBryan Stowというのは、決して野球選手ではなく、Do

もっとみる

スポーツガバナンス向上の為に読んでみよう:スポーツ法

今、日本のスポーツにガバナンスが強く求められています。そもそもガバナンスとはなんでしょう?

「統治」と日本語に置き換えちゃうとちょっとニュアンスが変わりますが、マネジメントとしての経営、経済はよく論じられる方向。組織体制は今ひとつだと思うのでこちらを以前書きました。

ずばるこういった本が刊行されています。

4年前に刊行された書物ですが、ベストセラーにはなっていないんですよね。でもこれはスポー

もっとみる