2018年7月14日 This Old Heart Of Mine at ソケースロック(四谷3丁目)

今年も京都からSOSを迎えて、ソケースロックでライブ。SOSはベースが抜けたために、これまでのドラム、スポックがベースにまわり、ドラムにはBOUNDのネッシーが入った。さらに、ボーカルのリンダがちょっと前に急性膵炎で緊急入院。なんとか退院したと思ったら、3日目に痛風発症。満身創痍で九州から駆けつけてきた。そんな状況のため、練習も十分にはできていないはず。開演直前のリハは音の調整というより、曲の構成

もっとみる
ありがとうございます。
3

2017年7月1日 This Old Heart Of Mine at ソケースロック(四谷三丁目)

昨年7月、初めて京都からSOSを招いて一緒にライブをやった。いつも京都では一緒にやってきたけど、SOSが東京で演奏するのは初めてだった。終了後、仕切ってくれたハンちゃんが来年のブッキングを今からしておくよと言って、今日この日の本番を迎えた。今年はお店も早くから開けてもらったみたいで、京都を早朝に車で発ってきたSOSの4名は15時ぐらいに到着したとか。マスターの小林さんが今年は自らサウンドセットをし

もっとみる
ありがとうございます。

ライブスポットの夜

This Old Heart Of Mine

00:00 | 00:30

2016年7月9日 ソケースロック(四谷三丁目)
曲&詩:野上員生

Thank you so much.

The_Moments_Of_Our_Truth

This Old Heart Of Mine

00:00 | 00:30

2016年7月9日 ソケースロック(四谷三丁目)
曲&詩:野上&ピーター

ありがとうございます。

Drift_Away

This Old Heart Of Mine

00:00 | 00:30

2016年7月9日 ソケースロック(四谷三丁目)

Thank you so much.

2016年7月9日 This Old Heart Of Mine at ソケースロック(四谷三丁目)

この日、ソケースロックでSOSと一緒にライブをやるというのは、もう昨年から決めていた、というかハンダヒロコのママ、ハンちゃんが早々にブッキングしてくれていた。よく考えたら凄いことだ。SOSの東京公演は長い歴史の中で初のこと。ごんべさんはもともとBOUNDでプロデビューして東京でプロギタリストとして演奏していたし、ドラムのスポックはTEXMEXのバンドでバホ奏者として時々東京でも演奏しているが、バン

もっとみる
Thank you so much.