中野信子さんとのトークショー、誰より楽しんだのは僕かもしれない!

6月17日月曜日、拙著「ソロエコノミーの襲来」刊行記念として、脳科学者中野信子さんをお招きして、「ソロ社会、どう生きる?」をテーマに、トークショーを実施しました! 

満席、大盛況でした。ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました! 

中野さんと対談するのは、これで二度目ですが、自分で言うのもなんですが、なんか息が合います。多分それはほぼ中野さんの受けの能力が凄まじく、どんな話題を振っても

もっとみる
ありがとうございます! そのハートがモチベーションです!
17

3月18日、宣伝会議で講座を行います!

宣伝会議で講座をやります! 

3月18日、「男性消費を掴むメンズ・マーケティング講座」です。

これからのマーケティング、従来の世代論やデモグラ論が通用しない時代になります。ますます個人化する社会、個人化する消費にどう対応するかが鍵。

一般に、「女性は感情で動き、男性は理屈で動く」「男性は、スペックや機能性を重視する」と言われますが、果たしてそれは本当でしょうか?

彼らの消費行動を行動心理学

もっとみる

ソロ女の解析【後編】欲ばりソロ女と喪失ソロ女

ソロ女クラスター紹介、引き続き後編です。「欲ばりソロ女」と「喪失ソロ女」です。

© 荒川和久 無断転載禁止

③欲ばりソロ女

・ソロ女の中でもっとも恋愛経験が多い。自分の容姿にも自信がある。

・友人数がもっとも多く、学生時代だけではなく、社会人になっても人脈を広げている。

・自分の内面も外見も共に磨くことにどん欲で、努力を怠らない。

・仕事に関しても真面目で、承認欲求がもっとも高い。社会

もっとみる

ソロ女の解析【前編】昭和ソロ女と男前ソロ女

女性の生涯未婚率も2035年には20%になると推計されています。5人に1人の女性が生涯未婚で終わる時代が来るのです。「結婚できない」のではなく「結婚しない」「結婚する必要性を感じない」未婚女性も増加中です。

今回は、ソロ女についてのクラスター分析の結果を前編後編に分けてご紹介します。

※一都三県のソロ女520人、設問数は300問以上の回答を多変量解析因子分析の上4つのクラスターに分類しています

もっとみる
新刊「ソロエコノミーの襲来」もぜひよろしくお願いします!
6

ソロ男の正体。潔癖症もいれば仙人もいる。【後編】

続いて後編。残りの3クラスターです。

© 荒川和久 無断転載禁止

3.ネット弁慶ソロ男…24.8%

ネットに匿名で書き込んだり、見ず知らずの人に議論をふっかけて論破したりすることを好みます。潜在意識では自信を持っているのですが、行動を起こせないタイプです。リア充や意識高い系が嫌いで、ややこじらせている感じはありますが、実際に会ってみるとそんな攻撃性は感じられない良い人たちです。

芸能人でい

もっとみる

ソロ男の正体。目上の人に「なるほどですね~」と言いがち【前編】

もともと独身という言葉は、「シングル」という言葉で表されてました。英語表記でもsingleが普通だった。しかし、2014年に私が「ソロ活動系男子」という言葉を世に輩出し、「ソロ男」「ソロ女」「ソロ活」「ソロ充」という言葉を使用してメディアに出たことで、今では「ソロ旅」「ソロ飯」「ソロキャンプ」など、「シングル」という言葉はほぼ使われなくなって「ソロ」がその座を奪いつつあるという感じです。

※ちな

もっとみる

既婚との比較でわかる「ソロ男」が結婚できない理由

自由・自立・自給の価値観を重んじ、あまり結婚に積極的ではない男性を僕が「ソロ男」と定義したのは、2014年のことですが、ソロ男だからといって「恋愛ができない」わけではありません。恋愛と結婚とはまた別モノです。

では、結婚した既婚男性と、ソロ男とでは「好みの女性のタイプ」は違うのでしょうか?

調べてみました。まずは外見から。

調査前の仮説では、ソロ男はアイドルやメイド喫茶の女性のような、小さく

もっとみる

「未婚vs既婚」「子なしvs子あり」等の二項対立論は不毛

NHK「ごごラジ!」出演終わりました。たくさんのメールやツイートなどをいただけたようで、ありがとうございました。

平日の昼間ネタとしてはヘビーな話題でしたが、誰もが考えていかないといけないテーマだと思います。

番組内でも言ったように、結婚しようがしまいがいつかは誰もがソロに戻るのです。生涯未婚の人も、結婚された方も、子どもがいる方もいない方も、全員がそれぞれの立場で「ソロで生きる」ことを自分事

もっとみる

飲んだくれて五反田…

昨日は、五反田のスナックキャンディにてキンコン西野さんのSHOWROOMにちょこっとだけ出ました。

『革命のファンファンファーレ』のクラウドファンディング関連のリターン抽選で「西野さんを丸一日貸しきれる権利」の一枠が当たったのです。

事前にスタッフさんとやりとりした印象では、真面目なお話をした方がいいのかな?と思い、ウーロン茶オーダーしたら「いやいや飲みましょう」ということで、いきなりハイボー

もっとみる

江戸時代のアイドルオタクの恋の行方

戸時代というとすぐ「暴れん坊将軍」とか「遠山の金さん」とか「桃太郎侍」などを思い浮かべる人が多いと思います。しようがないですね。時代劇といえば、大体「お侍さん」のお話です。しかし、江戸の日本人=サムライではありません。全人口のうち武家人口というのはほんの1割にも満たなかったのですから。

日本人のほとんどは農民でした。また、士農工商といわれるので、農民・工民・商民がそれぞれいたように勘違いされてい

もっとみる