デヴィッドリンチ

「エレファントマン」

大好きなデヴィッド・リンチ監督の「エレファント・マン」(80年、The Elephant Man)。昔、劇場で観てビデオで観て、今回3回目。

アカデミー賞にノミネートされるなど、ヒューマニズム的意図で成功を収めたが、リンチ監督のフリークスへの偏愛が如実に出た良い映画だ。つまり異形の者への多大なる興味、ただそれだけで感動の物語を作ってしまったのだ。一部で「イレイザーヘッド」の後であるため、悪趣味と

もっとみる
salamat po
4

夢のロジックについて

占いは「夢のロジック」を使っている、と思う。夢のロジックというのは、スティーヴン・キングとか村上春樹とかデヴィッド・リンチとかポール・オースターあたりから学んだもので、多分言葉としてはリンチが言っていたんじゃなかったか。

目が覚めている世界では現実世界の論理や物理法則があり、眠っている夢の中では夢の世界での法則がある。現実世界を物理法則が支配しているように、夢の中の世界も完全なデタラメではなく、

もっとみる
あなたの活動がジャンジャン盛り上がりますように〜!
6

第3回「僕の好きな映画③ -ヨシカワショウゴ編-」

前回の「僕の好きな映画② -中村信彦編-」に続き、今回は「僕の好きな映画③ -ヨシカワショウゴ編-」をお送りします。

前回放送「僕の好きな映画② -中村信彦編-」はこちらからどうぞ!↓

今回もお相手は、DJのMIGHTY MARS、イラストレーターの鈴木裕之、デザイナーでベーシストのヨシカワショウゴ、大工の中村信彦の4人です。
ジェームズ・キャメロン監督作品「ターミネーター2」を紹介した、超絶

もっとみる
めっちゃ鋭利や〜ん!
2

デヴィッド・リンチ 精神的辺境の帝国展

ゴジラじゃない方展を見た勢いのまま、
そのまま表参道の方まで行きまして、
「デヴィッド・リンチ 精神的辺境の帝国」
へ辿り着きました。

場所は「GYRE GALLERY」です。
表参道と原宿の中間くらいに位置しております。
https://gyre-omotesando.com/artandgallery/davidlynch/

建物に入ると、
吹き抜けにリンチ展のチラシで作られた
オブジェ

もっとみる

『ツイン・ピークス』第1シーズン感想~ロブ=グリエから見たシュルレアリズム~

こんにちは、『ツイン・ピークス』フルマラソン中のチェ・ブンブンです。

昨晩、第1シーズン感想しました。とはいえ、第1シーズンって7話しかないんですよね。あっという間ですよ。寧ろ問題は、製作陣とデヴィッド・リンチ、マーク・フロストが若干対立して中だるみしたと言われる第2シーズンが22話もあるの点です。以前、ブンブンは『男はつらいよ』フルマラソンをしているのですが、30話付近の苦痛を味わいそうで不安

もっとみる
次回もお楽しみに

ツイン・ピークス面白かった

デヴィッド・リンチの『エレファント・マン』は子供の頃にテレビでやってたのを見た記憶があった。白黒だし、なんか怖い印象として記憶に残っていた。最近観返したら自分の中の映画ベスト5に入るくらいよかった。『エレファント・マン』。

子供の頃の記憶では、自分の頭の中で、『ザ・フライ』と『スパイダーマン』と、この『エレファント・マン』がごっちゃになっていて、なんかガラスのドームみたいな所にハエが捕らえられて

もっとみる
わーい
6

アイディアを捕まえておこう

こんにちは。ギダッチです。

そういえば、ついにLightroomプリセットの『VSCO film』を購入しました!

これで、写真の編集の質が上がりそうです。
今までは、iPhoneアプリの「VSCO Cam」で編集していました。やはり、本格的にやっていくなら細かく編集できたほうがいいので、購入に至りました。

『VSCO film 06』というプリセットを買ったんですが、少し選択ミスしたかな~

もっとみる

アンダー・ザ・シルバーレイク

(今回の感想、ストーリーに準ずることも書いてますが、その90%くらいは僕の妄想なので、基本的にネタバレにはなってないと思います。)映画関係者などのセレブが住む街ロサンゼルスのシルバーレイク。その土地で半ば夢破れている青年サムの自堕落な生活を、都市伝説を巡るミステリーとして構築した「アンダー・ザ・シルバーレイク」という、まあ、なんというか意味不明な映画の感想です。

今作の監督、デヴィッド・ロバート

もっとみる
何分かの暇つぶしになったのであれば幸いです!
16

映画を観たよ【1】

誤ってAmazonプライム会員になってしまった経緯などもあり(映画をたくさん観れる環境になった)、せっかくなのでいろいろ映画を観て、覚書程度に感想を書いていこうと思います。ホラーやミステリーなど、ドキドキする作品が特に好きです!
ただ、本当に”映画ド素人”なので間抜けなことも書くかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

①マルホランド・ドライブ/デヴィッド・リンチ

バンドのお客さんに教え

もっとみる
ばんざい!
9

寝ても覚めても

今年は、映画観ててこんな気持ちになったことないなという作品にいくつか出会っていて、(「スリー・ビルボード」とか「枝葉のこと」などなど。)なかなか刺激的な年だと思っているんですが、ここに来て、また「なんなんだ、この感じは?」と困惑しながらもめちゃくちゃ興奮する映画に出会いました。上映時間5時間の大作「ハッピーアワー」の濱口竜介監督の最新作「寝ても覚めても」の感想です。

はい、僕はまだ、その「ハッピ

もっとみる
何分かの暇つぶしになったのであれば幸いです!
9