バ美肉

ProjectWinterによってPCとなるPLたち

ポです。

ProjectWinterとはTRPGの延長線である。

プレイしてみて感じたのはそんなところでした。というお話。

今回便宜上TRPGはクトゥルフ神話TRPGをもとにお話していますが、感覚的にはどのTRPGでも同じだと思います。

1.ProjectWinterとは

Steamで配信されているゲームでプレイ人数は5~8人。

プレイヤーは雪山から脱出を試みるサバイバーかその妨害をす

もっとみる

女装とアバターと性自認

女装をはじめとした異性装や、異性の肉体を模ったバーチャルアバターを纏うことについては個々人のいろいろな思いがあるかと思います。
 人によっては「(性自認が女性ではない、あるいは性的指向が同性愛・両性愛等ではない)男性の女装は、女性が女性性によって得ている承認を簒奪する唾棄すべき行いである」と見做すこともあるでしょう(俺は当然このような見解に対しては否定的です)。

 特に男性の女装に関しては、元々

もっとみる

amazonほしいものリストについて

ポです。

『amazonのほしいものリストについて公開してほしい』という要望をいただくことがあります。

こちらについて当初は公開予定はなかったのですが、『推しを応援したい』等のお言葉をいただきまして…。
ポなりにいろいろ考えた末に公開することにしました。

URLはこちら

ただやはり思うことはあるため、一度気持ちを言語化させていただければと思います。

□ほしいものリストについて

ほしいも

もっとみる

「君の名は。」から「やがて君になる」 ―VRソーシャルアバター交換実験を終えて(よーへん視点)

7/14(日)に普段使っているVRソーシャルアバターを男女で取り替えたらどうなるか?の実験を行いました。
ここではお相手さんの発言も取り入れながら、私視点で何を感じたのか・思ったのかを記していきます。

「君の名は。」から「やがて君になる」

私が最後に感じたのは「やがて君になる」でした。
相手との関係を通じて構築していった自分とお相手さんを見ている。それは自分自身や相手自身ではない。
自分の中に

もっとみる

『既定のデバイス』、理解してる?

ポです。

今回は例によってボイチェン使ってる人向けの設定。

ボイチェン界隈って「~~~のせいで地声流れた!!」とかよく聞く。
が、だいたいの場合『それは機械のせいじゃなくてお前のせいだよパターン』が多いです。

ので、そうならないための設定をしておこうね編。
便利な機械はある程度理解して使わないといつか理解不足から事故る。

以下目次

1.既定デバイスとは

既定ってあるし大体は想像つくと思

もっとみる

4-dan 絶品チーズバーガーは本当に絶品なのか?

ポです。

肉が食いたい。

どうしようもなくそんな気分になることがあるじゃないですか。
ポもここ最近そんな気分だったんだけれども、そんなときにちょうどこんなものをみつけてしまった。

肉じゃん!!!

しかも実質8-danあって1160円というお手頃価格。
…いや1160円あればそこそこのお店でそこそこいいランチ食べれる気がしなくもないけれども。それはそれ。これはこれ。

だいたい一人で8-da

もっとみる

辛ラーメンをはじめてたべたという話

ポです。

今回食べてみたのは韓国の即席麺である『辛(しん)ラーメン』。
安くておいしい!!とのもっぱらうわさのアイツです。

今回即席麺を発見したので購入。
食べてみたので感想をだらっと。

決してnoteの更新をサボっていたから適当にネタを探したとゆうわけではない。

以下目次

開封

□みため
普通の即席麺。丸いタイプ。

□内容物
味付け用の粉と乾燥しいたけっぽいのとかが入っているかやく

もっとみる

Vへの愛が溢れ出す!!

初めましてTOMOKAIって言います。Youtubeのコメント欄で見たことあるなぁって思った人は友達になりましょう(https://twitter.com/robin_f_bule

さて何故Blogを立ち上げたのか、またどうして今更になってVtuber?遅くね?って話をしようかなぁと思った次第です。まぁ理由なんてものはタイトルの通りただVtuberが自分の趣味の一つからかけがえのないモノになっ

もっとみる

バーチャル人格に魂を喰われた人間の話【VRの心理効果】

私は1年と数ヶ月前、バーチャル上に「あまいおかし」名で女性として生を受けた。元々はリアルに肉体と魂を持つ男性だった。

バーチャルという理想郷

バーチャル上の私は、理想的な容姿でとても美しい。鏡を眺めているだけで頬が緩むほどに。その美しさを理解するのは自身だけではない、周囲も理解してそんな反応をする。普段決して言われることはない「かわいい」という言葉が降りかかる。それが私にとってのバーチャル世界

もっとみる

物理女性がショタっ子少年になったら"カノジョ"だった

昨日、VTuberでお稲荷さんの「美波れん」ちゃんの配信にショタ少年で参加させて頂きました。いつもごとく「青年やって少年やらないの?」とのお話で安直にまたアバターを増やした結果、10でそろそろ限界が。

「声」と「コミュニケーション」によっても生まれるアバターのアイデンティティ

今回の気づきは「声」と「コミュニケーション」によっても生まれるアバターのペルソナ(アイデンティティ)。

様々な方と配

もっとみる