【園館訪問ルポ】足もとの豊穣さに目を向ける──富山市ファミリーパーク「六泉池/ふるさとの小路/とんぼの沢」

富山県を東西に分ける呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)の自然を活かして1984年に開園した、富山市ファミリーパーク。

今でこそ地域の自然に着目した施設も増えていますが、動物園ではしばしば、華やかな海外産の動物たちに注目が集まりがちです。

その中で日本在来の生きものたちの姿を伝えることに開園当初力を入れた同園の取り組みは、先進的なものでした。

動物の収集は困難を極めた。動物園動物を扱う動物商な

もっとみる

【ビオトープ】を作るとそこはブルーオーシャンになる

令和元年水無月27日 毎日ARUYO通信第313回
【ビオトープ】を作るとそこはブルーオーシャンになる
~~~~
柳家喬太郎
という噺家をご存じだろうか?
大爆笑系の落語を展開する異色の、そして落語界のスターの一人です。
落語会をやれば、即完売。
いつもは、ほどほどの客入りの寄席(例えば鈴本演芸場など)も彼が大トリを務める講演は、立ち見が出るほどの大入りです。

言うまでもなく、彼の高座はめちゃ面

もっとみる

生物多様性!?楽しみの連鎖

ガーデニング好きの方なら、いつか育ててみたい植物ってありますよね!

私もいろいろあります。
新居に引越し、今こそそんな夢を叶える時だ!とはしゃいでいろいろ手を出しています。

そのひとつが「蓮」です。
タネから育てるのが長年の夢でした。

4月にタネを撒き、無事すべて発芽、6月に株上げしました。

↑株上げ前の様子。バケツの中で葉っぱが絡まってしまいました。。。

鉢上げには田土を使

もっとみる

023.Scheinen(シャイネン)の意味

私の活動の屋号、Scheinen

そもそも「読めない!」と言われることも多いのですが

最近ようやく覚えて頂き始めた模様。笑

リクエスト頂いたので、意味について書いてみます♪

----------------------.
Scheinenとは.
----------------------.

#輝く という意味の#ドイツ語 です。

毎日の暮らし・家族の笑顔が輝くといいなー♪

という想

もっとみる

ビオトープ体験記#2 -湿地再生-

はじめに

前回のnoteで、ビオトープ研修会について書きましたが、その際に3月に作業した池も見てきました。

3月の体験と、2ヶ月後の劇的な池の変化を記したいと思います。

ビオトープといえば、水辺のイメージ!という方、オケラを見たことが無い方、読んでいただけると嬉しいです。

3月の名古屋は、タンポポも閉じていて、春はまだ少し先という感じですね。

ビオトープ研修会の概要

ちょっと前のことに

もっとみる

ビオトープ体験記#1 -里地編-

はじめに

先週末、ビオトープの研修会に参加しました。

ビオトープというと、学校の池や自然公園が馴染み深いのではないでしょうか。小学校の池で、よくトンボを捕まえたなあと思い出します。

私は小さい頃から生き物、自然が好きで、近頃は週末森や海に出掛けています。比較的ひとの手が入っていないフィールドも好きなのですが、ひとがつくるビオトープも好きな場所です。

ビオトープでは、どのような生き物が棲み、

もっとみる

大好きなともだちができました。

新たな出会いがあるのは春が定番だけれども。
周囲の子は春にできた友だちといつも一緒に遊んでいるけど、それでも僕はいいと思う。

僕は僕で新しい友だちを見つけたよ。

そんな君は、僕が顔を覗くといつも目をそらしてしまうし、おまけにすぐ物影に隠れようとする。
恥ずかしがり屋な性格は僕に似ていて、初めて出会った時から惹かれてたのかもしれない。

仕事も忙しくてなかなか一緒に入れないけれども、休みの日は出

もっとみる

どっぷりメダカに浸かってます。

皆さんは“メダカ”と聞いてどんなイメージを持ちますか?

・めだかのがっこう
・田舎
・田園風景
・幼稚さ
・昔っぽい
といったところでしょうか?

すこしマイナスなイメージを抱いている方もいるかと思います。
たしかに僕も最近まで、

「メダカってなにが面白いん?」
「めだかのがっこうしか知らないし」
「地味〜な色のイメージなんだけど」

このような印象でした。
もともと私は生き物が好きで、大学で

もっとみる

マカオ地図の誤差を読む --- 海峡に浮かび上がる予測大橋

マカオと珠海の間には海峡が横たわり、マカオ半島の内港埠頭から越境航路として海を渡ることができる。マカオのコタイ島と中国の珠海の間には一本の橋が架かる。だが地図を見ると、既に何本もの橋が架かっている。

珠海を臨む

マカオは南北11キロメートルほどの特別行政区である。北側のマカオ半島は大陸と地続きであり、南側の島部(タイパ・コタイ・コロアナ)との間は、南北に架かる3本の橋で結ばれる。

南側の島部

もっとみる

輕鐵761P綫 --- 北辺の香港湿地をライトレールが走る

香港の郊外には、ライトレールの走る街がある。路線バスの終点としてお馴染みの元朗から、北辺の湿地公園を経て、伝統文化の残る坑尾村にかけて歩いてみる。はたして軽鉄沿線に特有の風景というのはあるのか。

ライトレール

香港の街を歩いていると、二階建てバスがひっきになしに走っているのを見かける。行先の表示をみると、屯門や元朗といった、郊外に向かうバスも多い。屯門は九龍半島の中心部から見て西方にあり、元朗

もっとみる