ビジュアライゼーション

チャンスを掴む準備の作り方

世の中には、たくさんのチャンスが転がっています。

しかし、

それを掴める人と

掴めない人がいます。

そして、

チャンスを掴むために、

準備をしておく必要があるよと・・・

そして、

皆さんは

チャンスをい掴むために、

どのような準備をしていますか?

今日は、

チャンスを見つける

掴みとるための方法について

お伝えします。

まずは、

チャンスが何かを知っておく必要があり

もっとみる

3分間の想像・思考が行動を変える【ビジュアライゼーションとは?】

こんにちは!

今回は「勝ちを手に入れるためのメンタルトレーニング」である、ビジュアライゼーションという方法をご紹介します。

・ビジュアライゼーションとは妄想して成功を引き寄せる方法だよ
・方法は「想像する」→「感情をリンクさせる」
・人は「なぜ?」で行動を加速できる
・頭の中を整理しよう!ジャーナリング
・筋トレやダイエットも成功した姿の想像が効果的だよ!

という流れでお話を進めていきますね

もっとみる

沢山の失敗は、挑戦への原動力|ビジュアライゼーション

どうもこんにちは、こんばんは、Yusei Ariseです!

突然ですが、”結果”の定義ってわかりますか?

「結果を出してない」というのは、絶対ないです。
どんな小さなことでも結果は出ています!

世間的に言われる。結果を出してないって定義は
「結果=他者から認められた成功」という価値観で大体解釈されてます。
それが間違いですね。

「自分は結果を出してないから・・」とか「俺みたいなの影響力ない

もっとみる

瞑想、ビジュアライゼーション。理想の自分になるために最もいい習慣!!

皆さんこんにちは、リョウマです!

先日YouTubeで、「日曜日のルーティーン」という動画を上げたのですが、
その中で僕が瞑想をしているシーンがあり、それに対していくつか質問があったので、今回は「僕がなぜ瞑想をするのか」「瞑想中はどんなことを考えているのか」などのことについて話していきたいと思います。

もしかしたらこの話しは、皆さんの人生の価値観を一気に変えてしまうかも知れません。 
ぜひ最後

もっとみる

伝わる絵を手早く描くコツ

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していきたいと思います。

前回はグラレコとは?について解説しました。

今回は、伝わる絵の描き方についてです。

先日、会社の先輩が担当している芸術系大学のUI/UXデザインの授業の1コマを担当させてもらうことになり、「アイデアスケッチ演習」をしました。人になにかを教え

もっとみる
嬉しいです!よろしければシェアもお願いします( ^ω^ )
309

VMQ2019を通して:振り返り

先日六本木にあるAXISギャラリーにて開催されたビジュアルマウンテンクエスト(以下VMQ)2019年のイベントに、主催側のメンバーとして参加してきました。

この企画は、グラフィックレコーディングなどの書籍を出されている清水淳子さんらが主催されているイベントでした。昨今急激に注目が集まっている様々なビジュアライゼーションの手法や目的を体系化するという名の下に、それぞれのビジュアライゼーションのこと

もっとみる

ビジュアライゼーションの探求 〜なぜ今「可視化」が必要なのか?〜

昨日、グラフィックレコーダーの清水淳子さんと有志メンバー主催による、Visualization -Mountain Quest-が 六本木のAXISで開催されました。

4日前の火曜日からの募集にもかかわらず、30名以上の参加者が集まり、「可視化」を実践するワークショップを体感ながら、「何故Visualizationなのか?」という本質的な問いを立てるという、和やかな雰囲気の中に深みを感じられる一

もっとみる

ビジュアライゼーション マウンテン クエスト #VMQ2019 多様性の時代に得たチカラ~連なる山の上に私達が見たものは? #グラレコ #グラフィックレコーディング

連なる山の上に見えたのは「虹」

 「虹」、ビジュアライゼーション・スペクトラムが連なる山の上にかかっているように思いました。

 このイベントは、ビジュアライゼーションの多様性を山登り、そこに生息する生物に見立てて、クエスト(探検)とクエスチョン(問い)で参加者が一体となって考えるワークショップになっています。

 参加者はそれぞれビジュアライゼーションの実践をミニ・ワークショップで体験すなわち

もっとみる

グラレコのヒミツ:グラレコ、グラファシ、スケッチノート、何が違うの?

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介しています。

そもそも、グラレコ、グラファシ、スケッチノート、とかいろいろな呼び方があるけど、何が違うの?と思って、整理してみました。

下の図はあくまでも私のイメージですが、違うけど似てる「見える化」の手段をまとめてみました。

上下の軸は、対象の範囲です。個人の理解

もっとみる