顧客の不満と満足を把握する~PDCAサイクルの燃料となるデータを求めて~

日経電子版の記事【消費者の心理と行動(3) 不満が表面化した時にとる行動】は、増税時の価格設定が消費者の行動に与える影響を分析したものですが、記事で紹介されているウィルキーの『不満反応5段階説』というのが面白いです。

 まず、記事から『不満反応5段階』を整理してみると――

▶『不満反応5段階』

(レベル1)我慢

(レベル2)不買(店舗遷移・ブランド遷移など)

(レベル3)悪い口コミ

もっとみる

【UNICORN投資案件の第一弾「SpotTour」ナナメ読み】

Amazonギフトをゲットしてから、早3ヵ月。
ようやく、第一号がリリースされる模様。

観光×クラウドガイドのスポットツアー。
ざっと、募集開始前に、確認しておきます。

観光者の絶対数は、国内旅行者の方が多いんですね、
流行するイメージがあまり湧かないが…

当日、募集状況だけは、確認しておきます。
それでは、また。

今週の BigData News #1

びびっときたデータに関するニュースです.

■ 信用スコア

LINEによる信用スコア始まりましたね.まともに生きてる人間からしたら,どんどんこういうことしてほしい.融資とかされ易くなるんだよ.

■ 人口動態のビックデータ

KDDIは、「KDDI IoTクラウド Data Market」のサービスのひとつとして、過去・現在・未来のau人口動態データを8月下旬より提供するようです.データはどんど

もっとみる

データをビジネスで使うための3つの問い

ビックデータとか、データマイニングとか、データを用いた様々な言葉があるのは、やはりデータに何らかの価値を期待している証拠でしょう。

そんな時代の中、データをビジネスに用いたいという気持ちはやはり自然なものでしょうが、以下の3つの問いに答えられずに、ただなんとなくデータを集めてグラフにしただけでは何の役にもたちません。

1.何かの要因が変化すれば利益は向上するのか
2.そうした変化を起こすような

もっとみる

DXニュースまとめ〜2019〜

DX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた2019年の政府の動きをまとめました!
*定期的に更新していきます。

DXの簡単な解説と2018まとめはこちら↓
https://note.mu/inter_gideon/n/nb5fff83e9403

5月14日 日本経済新聞が経済産業省の「デジタル力」格付け制度についての記事を公開!

5月14日付の新聞で企業のIT設備の状況やサイバー犯

もっとみる

データは投票

いま、未来の話をしている方が結構いらっしゃると思う。

20XXにはこうなる
AIがこうある
人間はこうなる ああなる

うん。
わたしも楽しみではある。

でもでも、忘れちゃいけないのは
自分の生活にそれが必要なのかどうかなんじゃないかという事。

1つ例を取り出してみよう。
QRコード決済を使うか使わないか
店頭側だと取り入れるか取り入れないか

使う側としては、便利であるか自分がどこのお店に

もっとみる

ITビジネスはどう暮らしを豊かにしていくのか?ースマホとIT活用

僕のオフィスビルの隣にはローソンがあり、迎えのビルの地下にはファミマがある。一番近いのでローソンの利用が多いが、PayPayがローソンで使えなかった時期はファミマで弁当やコーヒーを買っていた。僕はスマホ決済はPayPay、LINE Pay、楽天Payそして、先日メルペイも始めた。メルペイはコード支払いとiD決済(タッチ式(非接触型)も可能なので僕のApple Watchでもできるように設定している

もっとみる

日常生活時の心拍数と寿命との関係 〜1000万件のビックデータから明らかになったこと〜

心拍数は、血圧、体温などとならび生体情報の一つであり、健康状態に関係する重要な情報が反映される。平均寿命が 80歳を超える日本人の平均的な生涯の総心拍数は、約30億回にもなる。心拍の積み重ねによって、心血管の老化や血管障害が進み、寿命を迎えるともいえる。そう考えると、日々の心拍数を配慮することは大変重要である。
 厚生労働省が発表したデータ 1)によると、2015年時点で男性 80.79歳、女性

もっとみる