『Photogram Action!-浅見俊哉作品展-』@埼玉県さいたま市(南浦和)

【個展のご案内 @南浦和】

『Photogram Action!-浅見俊哉作品展-』

本展覧会は、カメラを使わないフォトグラムの技法で作品制作やワークショップを全国各地で精力的に行っている作家の展覧会です。新作を含めた作品約10点を展示。フォトグラムの表現の魅力をお楽しみ下さい。

会場は、今年4月にオープンしたコーヒー専門店。オーナーの野口さんは、さいたま国際芸術祭のサポーターでもあり、国内

もっとみる

【展覧会のお知らせ】 『影を掬いとる-浅見俊哉 作品展-』@埼玉県川越市

【展覧会のお知らせ】

『影を掬いとる-浅見俊哉 作品展-』

小江戸 川越にある「三番町ギャラリー」で作品展を開催します。フォトグラム(カメラを使わないで制作された写真やその技法)の初期作品から今年の広島で撮影した未発表の新作までを展示します。「影を掬いとる」表現の魅力を感じることができる展覧会です。どうぞご高覧いただければ幸いです。

もっとみる

写真家 西村陽一郎さん

カメラを使わない写真技法であるフォトグラムやスキャングラムを中心とした写真家として活動されている西村陽一郎さんにお話を伺いました。

プロフィール:
出身地:東京
活動地域: 主に東京、神奈川
経歴:美学校Bigakkoで写真を学び、撮影助手を経て独立、フリーランスの写真家となる。カメラを使わない写真技法であるフォトグラムやスキャングラムを中心に、植物や昆虫、鳥の羽、水、ヌードなどをモチーフとした

もっとみる

現在の小学生・中学生 約200人が描く青写真とは?「現在の青図-中之条 2019-」@中之条ビエンナーレ2019

【中之条ビエンナーレ2019】

群馬県中之条町で8/24より開催されている「中之条ビエンナーレ2019」にエデュケーショナルプログラムアーティストとして参加しています。

展示している作品は「現在の青図-中之条2019-」

(現在の青図-中之条 2019- Cyanotype 2548mm×7725mm ©Shunya.Asami)

中之条小・中学生約200人と制作した作品と、前回2017年

もっとみる

【アートは、「コンセプト」を「身体」にする】2019年、8年目のヒロシマでの制作を経て感じたこと。

アートは、「コンセプト」を「身体」にする。

                                 
「概念」が溢れている。それにリアリティを持つことが困難になっている。それに強く危機感を持った経験が東日本大震災だった。日々の生活に欠かせないライフラインがどこで生まれているのかも知らないまま生活をしていたことに大きな衝撃を受けた。日々、大切なものの根っこを知らないまま或いは疑問にも湧か

もっとみる

【Action 2019】2019年、広島滞在制作スケジュール

【HIROSHIMA 2019】

8/3-8/6今年も広島入りします。
今年で8年目の制作。今年も暑そうです。

広島の制作滞在スケジュール

●8/3:
東京→広島:現地入り
                                                        
●8/4:

「影をつかまえる-フォトグラムで被爆樹木を撮ろう!」
@はつかいち美術ギャラリー 
14:0

もっとみる

【フォトグラムワークショップのお知らせ @広島】

【フォトグラムワークショップのお知らせ @広島】 

来る8/4。作品展示している「はつかいち美術ギャラリー」でフォトグラムのワークショップを開催します。

実ははつかいち美術ギャラリーのエントランスには「被爆アオギリ2世」がいます。まっすぐ伸びた美しい幹に、大きな葉を茂らせています。根元には1枚だけ小さな葉があり、これもかわいいです。

ワークショップでは、このアオギリの木漏れ日を写したいと考え

もっとみる

【影をつかまえる-大切なものでフォトグラムをつくろう!- @栃木県立美術館 】

【影をつかまえる-大切なものでフォトグラムをつくろう!- @栃木県立美術館 】

2019年7/27実施ワークショップ「影をつかまえる」のレポートです。

栃木県立美術館主催。夏休みワークショッププログラムで、カメラをつかわない写真「フォトグラム」をつくりました。

                                           
参加者は小・中学生20名。

今回は2種類の

もっとみる

旧日本銀行広島支店で展覧会をつくる「呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー @被爆建物」2015年

去る、2015年4月11日(土)-19(日)

被爆建物である旧日本銀行広島支店地下ギャラリーで個展を開催しました。

ヒロシマにある被爆樹木のフォトグラム制作は、2012年から始まり、2015年で4年目を迎えます。

また戦後70年の節目の年に、念願だった広島での作品発表が実現しました。

個展会場の旧日本銀行広島支店は、かつての日本銀行の営業所で、現存する被爆建物の一つであり、広島市指定重要文

もっとみる

展覧会をつくる「呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー @gallery G」2015年

【呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー @gallery G】
   

                                  
去る2015年、7/28-8/2、広島gallery Gで『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』を開催しました。

私は、2012年の8月に広島に始めて訪れてから、毎年、被爆樹木を撮る為に広島に来広しています。毎年、広島への旅の中で、感じること、考えるこ

もっとみる