上司と部下の最大の違いは視野の広さ。広い視野を身に着けよう!

こんにちは!TAKKです。

SEに限らない話だと思いますが、部下が上司の意思決定に不満を持つ場面って結構ありますよね?

部下が上司に何かを進言したとしても、上司はその意見を採用しないことがあります。そうすると部下としては「上司はわかっていない」と不満を漏らすことがあります。これは上司と部下の視野の違いで起こることがあります。

私はSEなので、SEの例を取り上げますが、SEの方はこんな経験あり

もっとみる

マネージャーの世界へようこそ*根拠①

まずは基本的な認識としてマネージャーの仕事内容についてです。

その内容は多岐にわたり、スポーツ毎、大学毎に様々です。

多くは
・試合や記録会のエントリー
・会計関係
・合宿関係
・練習の準備並びに現場業務
・報道機関の方の対応
・OBOGの方との連絡など
・部車の運転(学生がするかは大学による)
・広報活動(Twitterやブログ、Instagram等)
・諸々のデータ管理
・記録会の運営

もっとみる

落合が振り子打法で三冠王を何度も取れたか?

Ryo kurita(栗田涼 くりたろう)

00:00 | 00:30

人の特性の違いと交わりについての解説です。

自己分析と他者分析の理論の入り口です。

リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
8

QCDはバランス!と言いつつ、実はQCDには優先順位がある!

こんにちは!TAKKです。

プロジェクト管理者がもっとも苦労することはQCDのバランスではないでしょうか?

Qを良くしようとするとCとDが悪くなる、Cを良くしようとすれば・・・というように、どこかを良くしようとすれば、どこかは悪くなる、これがQCDのバランスですね。

QCDはバランスだ!と言われて、プロジェクト管理者に突きつけられるのは以下です。

組織にとって重要なものはカネだ!利益だ!利

もっとみる

ビジネスマネジャー検定試験終了

この半年ほど頭と体を悩ましていた試験がようやく終了し、晴れてまたnoteに帰ってくることができました・・・・という言い訳をコラムを書けなかった理由にしておきましょう。

受けた試験は「ビジネスマネジャー検定」という、東京商工会議所主催の検定試験。国家資格とかではないので試験の難易度自体は高くないですが、そのボリュームはなかなかのもの。試験の内容は文字が多く、理解度が試される部分もあるのでとりあえず

もっとみる

「マネジャーとは何か、どんな役割を果たすのか?」この難問に答える。

しゅんしゅしゅんです。

マネジャーをやってて年上のメンバーと対峙すると「うっ」となる。そして年上に専門性の高さが加わると「うっ」が「うげっ」になる。

僕が4月からマネジャーとして担当することになった部署にはそんなメンバーがいる。

「教えることなんてなんにもないぞ…」「判断を仰がれたけど各論がわからねぇ…」「口出ししたら邪魔になるかも…」「このメンバーにとって俺の存在意義とは…」

最初の1か

もっとみる

チームマネジメントに必要なのは思いやり

最近、チームマネジメントに関する本などを読んだが、実体験としてチームマネジメントに必要なものは思いやりだと思う。

思いやりとは、興味・関心を持ち、親しい友達だと思って接すること。

こんな光景を見たことはないだろうか?
slackなどの勤怠部屋で体調不良で遅刻の連絡が入るが誰も反応しない。

もし親しい友達の場合、slackで体調の心配をしたり、会社に来た時に「体調大丈夫?」と一言声をかけるだろ

もっとみる

プレイヤーからマネージャーへ

今まではプレイヤーとしてやってきたけど、ついに限界がきた。毎日頭の中が考えごとでいっぱいになっているような感じ。
いくらツールを使って業務短縮化しても、いくら効率的なタイムマネジメントを学んでも、次から次へとやらないといけないことが出てきて、頭の中でいろいろ考える。

ここ最近、自分のアウトプットできている量が減ってきていることもあり、メンター的な人と話した結果、こういう方向性をとることにした。

もっとみる

③ミーティング後

こんにちは。

前回九州大会を終わってのnoteを書きましたが、また組織化について書いていこうと思います。

ミーティングする前までの自分の案はすでに書いた通りですが、今回はミーティング後、皆の意見を交えての決定事項について書いていきます。

6月21日に各学年の代表を呼んでミーティングを行いました。

そして昨日、7月10日に第1回幹部ミーティングを行いました。そこでは、選手一人ひとりをどこの部

もっとみる

マネージャーは結局、なにをする人なのか

マネージャーって結局、なにをする人なのでしょうか。

実際のところ、「メンバーを指導する人」「メンバーに仕事を振る人」「ひたすら会議に出る人」など、マネージャーとしての立ち振る舞いは人によって様々です。

その曖昧性からマネージャー不要論なども出ている現在ですので、改めてその役割について考えていきたいと思います。

良いチームとは何なのか?

そもそも良いチームとはなんなのでしょうか。

マネージ

もっとみる