メディアの立ち位置

「希望の国のエクソダス」を読んで

正直言って、この本はやばかったです。。。

村上龍が18年前の2000年に出版されたこの本は、
その出版年を知らなければ最近出された本だと間違ってしまいます。

こんな凄い本を18年も知らずにいたなんて。。。。

そのくらい現代を言い当てているというか、
恐いくらい現代社会の問題点を扱った内容になっています。

教育問題だけでなく、メディアの立ち位置、大人の存在意義、
地域通貨、地方再生、ゆるやか

もっとみる
ツイートもして貰えると助かります!
2