メンタリストDaiGoオススメ本

突破力2 社会人二年目

皆様、お疲れ様です。
今日お仕事だった方、まだお仕事の方、まじでお疲れ様です。

前回に引き続き突破力のレビューさせて頂きます。
前回の記事を読んでいない方は張っておきますので見ていただけたら幸いです☆彡

好感度ギャップ

人間は基本的に相手の好意レベルを見抜くのが苦手な生き物だ。「多くの場合は、相手は自分が思うよりもこちらを良く思ってくれている」という自覚を持つだけでも、このバイアスの悪影響を

もっとみる

突破力 社会人二年目

皆様、お疲れ様です。今日お仕事だった方、めためたお疲れ様。

最近読んだ本、メンタリストDaiGoさんの「突破力」が面白かったのでレビューさせて頂きます。まとめるのに時間がかかるのと内容が濃いので二回に分けてレビューさせていただきます(一一")

無理なく限界を突破するための心理学 突破力

出版日 2019年05月30日
著者  メンタリストDaiGo

まえがき

誰しも一度は「限界を超えたら

もっとみる
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
14

エッセンシャル思考のススメ

Ryo kurita(栗田涼 くりたろう)

00:00 | 00:30

◆記事はこちら!
https://life-driven.work/essential-thinking/

「エッセンシャル思考」で人生のパフォーマンスを上げる5つのステップ

私のブログ
◆生活向上型マガジン ライフ・ドリブン
https://life-driven.work/essential-thinking/


◆書籍 エッセンシャル思考を
Amazon でチェック!
https:/

もっとみる
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
15

【書評】人を操る禁断の文章術(メンタリズム) | メンタリストDaiGo著

最近、一日一記事を目標に書いていましたが、長時間パソコンを使いすぎて目を酷使してしまい激しい頭痛で、少しパソコンから離れていたので、数日間記事を書かない日がありました。

で、今回はいつものSEO関連のネタとは別で書評を書いてみることにしました。パソコンで目を酷使しないので、読書の方が瞳に優しい感じがしますね、主観ですけどね。

皆様、人を操る禁断の文章術(メンタリズム)という書籍をご存知でしょう

もっとみる

note目次機能テスト中、メンタリストDaiGoのユーチューブが面白い!

小説

『非正規社員 石田三成』(ショートストーリー)

『安部清明と安東総理のやり直し転生譚』(長編&制作ノート)

エッセイ

小説家になるための戦略ノート

カクヨム、noteではじめる小説家、クリエーター生活

電子書籍作家のための戦略ノート

 近頃は毎日のように更新していて、noteの記事が膨大になってるので、ちょっとづつでも整理してみようかと思います。
 実は初期の記事にいいものがあ

もっとみる

先延ばしは自分を滅ぼしてしまうって話!

仕事が残ってるのに、誘われれば行ってしまったり、やることがあるのに後回しにする経験は誰しもありますよねぇ。

メンタリストDAIGOさんの[先延ばしする人は早死にする]という本を読みまして、その一部をご紹介します。
DAIGOさんの本は科学的エビデンスを出してくれるので説得力がありますね。

先延ばしのデメリットとは?

アメリカのインターネットサービス会社AOLとサラリーマンドットコムが、
一万

もっとみる

片付け生活継続中。

みなさんこんにちは。
昨日は半日山奥のお仕事で、小中学生の小さなバンドの本番でした。
1年ずつ更新の講座で、毎年6月にスタートして11月と3月に本番があります。
昨日はその1回目の本番、つまり今年度初めての人前での演奏でした。
このお仕事、なんともう20年ぐらいやっているのですが、毎年思うのは子どもたちの度胸のあること!
1人(もしくは2人)でそれぞれ楽器紹介で簡単な曲を1曲披露するのですが、緊張

もっとみる

経営者にオススメの書

こんにちは、西川礼一です^ ^

今日は僕が読んでみて良かった!と思った本をご紹介いたします^ ^

特に経営者向けの本になりますので経営者の方は是非手にとってみてくださいね^ ^

では、

もっとみる

日本企業の弱点を突く「サボタージュ・マニュアル」をレビューしてみた

"Amazonレビューではちょっと物足りない"
"忙しいけれど読書もしたいが、読む本は価値あるものにしたい"
そんな読書好きのためのレビュー特化型ノート

有料部分からは書籍の所感、要点のピックアップ、キーワード、目次などを掲載していますので、読みたい本なのかを手短に確認することができます。

価格設定は定価の10%です

-基本情報-

書名
「サボタージュ・マニュアル:諜報活動が照らす組織経営

もっとみる