島暮らし 1.0 春

島は迎えてくれた

不安にかられてついた島の借家。すぐに生活が立ち上がる様、急いで掃除に着手。届いたワインを陳列すると心も落ち着く。石油ファンヒーターへの灯油の入れ方を誤り、玄関に溢れさせたのが唯一のつまずきか。

翌日は土地探しするうちに仲良くなった隣の隣の大三島のK少年の案内で春真っ盛りの公園へ。桜と船に見立てた木製の遊具が美しく、慣れないノンアルビールにもテンションが上がる。そのまま泊まりに

もっとみる

島暮らし 0.0

移住前夜、東京シックネス

島への引越しを控えた3月。マリッジでもマタニティでも来なかった、まさかの移住ブルーがおそう。家を買う(=定住)行為をしたためか、子を持ってしまったからか、本当にこれでよかったのかという思いがグッと押し寄せる。ときは桜の頃、あぁこの家に引っ越してきて初めて八幡さんの桜並木をみて感動したな、あぁこの桜は今年で見納めか、などと様々な感傷が胸をよぎる。

ママパパ友、保育園友達

もっとみる

島暮らし -1.0

移住後半年を経てようやく備忘録に着手

2017年夏、我が家ではしまなみ海道に住むということが突然決定された。 ※後述するが、移住という言葉はあまり好きではないが、この文中で度々使用される。便利だから。。。

移住場所の選定にあたり、夫は常々島が良いと言っていた。私はてっきり海外か、沖縄あたりと思っていたので「西表とか?」というと「お互い親も年だし瀬戸内海やろ」と現実的な答えが帰ってきた。ちなみに

もっとみる

私のライフシフト④ 100年時代の人生戦略

1991年 株価と地価の下落が始まりバブル経済は終焉へと向かっていく中、就職し、上京します。会社員生活のスタート。皇居の前という素晴らしいロケーションで仕事ができるなんて、今考えてみるとなんて贅沢。

当時はまだそれほど深刻な不景気にはなっておらず、バブルがはじけ、徐々に人々は夢から醒めていくことになります。

1992年の終わりごろ、某大手生命保険会社のセールスレディの方に声を掛けられて、一度目

もっとみる
ありがとうございます!
2

私のライフシフト③ 100年時代の人生戦略

1990年4月。専門学校へ入学し、寮生活が始まります。

ホテル研修生として、洋食レストランに配属され、始業前の朝食サービスが主な仕事でした。授業がない日はランチのシフトも入ります。

同期の仲間や先輩、社員のみなさんと楽しいことも大変なこともいろいろと。当時の寮は、ホテルの社員さんも利用していて、男子寮、女子寮が同じ場所にあり、1階の共有スペースではみんなで過ごすことができました。

海外ホテル

もっとみる
ありがとうございます!
6

私のライフシフト②  100年時代の人生戦略

1972年生まれの私が、人生で最初の大きな選択を迫られたのは1987年、高校進学のときでした。

当時15歳の私は、成績は良かったものの、学校で学ぶ知識が何の役に立つのか?という疑問から、早く自立したい、そのためには手に職をつけたい、と考えていました。当時の高校進学率は93.9%、大学進学率は男性が35.3%、女性が13.6%、全体で24.7%という時代でしたので、両親も先生も「高校くらいは行きな

もっとみる
ありがとうございます!
4

私のライフシフト① 100年時代の人生戦略

ライフシフトって何のこと?と思っている方に、参考になるかどうかわかりませんが、私のケースをご紹介します。

「ライフシフト」は2017年の流行語大賞に「人生100年時代」がノミネートされ、メディアにも取り上げられるようになった言葉です。元々は、2016年に発売されベストセラーになっているリンダ・グラットン、アンドリュー・スコットの著書のタイトルです。副題は「100年時代の人生戦略」。長命時代の「生

もっとみる
Thank you so much!
2

エンディングノートでライフシフト実践

2016年に発売された「ライフシフト」(リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット著)。流行語大賞にもなり、今もなお売れ続けて33万部を超えるベストセラーの1冊です。

399ページという分厚い本なので、買ったものの最後まで読んでいないという人も多いみたいですね。

分厚い本の内容をざっくりまとめると、

私たちは今後、100歳まで生きることを前提に、自分の生き方を自分で決めることで、長生きの恩恵

もっとみる
ありがとうございます!
1

【根を張る人生、翼を持つ人生】  ~Booked vol.8『ライフ・シフト』開催後記~

本を読まずに参加できる読書会Booked、今回は『ライフ・シフト』を取り上げました。

この本はどんな状況を生きる人にも、きっと刺激を与える一冊ですね。

これからの自分の人生について、大きなビジョンで考え直すきっかけを読む人に与えます。

事実、僕はたいへん影響を受けた一冊です。

根を張る、翼を持つ

ある社会学者の言葉です。

  人間は、根を張りたくなる生き物だ
  しかし時に人間は、翼を

もっとみる

私の成功の原点

私の人生が180度変わるきっかけを与えてくれたメンターの存在。

このメンターがいなかったら、今の私はどうなっていたのか怖くなるくらいです。

この出会いが私にとって、第三の転機となりました。

今までの自分は、小手先のテクニックやノウハウばかりに意識が向き、

ビジネスで成功するための「あり方」など考えたこともなかったんですよね。

例えばブログ集客をしていたときは、SEO対策を高め、いかに検索

もっとみる