精読と速読のポイント。

精読と速読

精読・・・細かい所までよく注意して読むこと。熟読。
速読・・・本などを普通よりも速く読むこと。

精読とはその文章の意味をじっくり味わいながら、時に自分の中で考察を深めながら、時間をかけて読むことです。一方で速読とはその字の通り速く読むという事。「速読術」などをうたった本が良く書店で売られています。人気なんでしょうね。

語学において、この精読と速読は良く議論されるテーマです。そして

もっとみる

修士課程に進学する。

你好呀,もりおです。

前回は簡単な自己紹介と留学までの経緯を書きましたが、
今回は修士課程を選択した経緯を書きたいな~と思います。

私は前回も書きましたが、中国政府奨学金というもので留学をさせてもらっています。いわゆる、国費留学(公費留学)というやつです。

この国費留学にはいくつか種類があります。
a. 本科生(学部生)
b. 普通進修生(学部又は修士課程研究生) 
c. 碩士(セキシ)研究

もっとみる

勉強場所 お店編

前回記事にあるように本の断捨離を通して、

中国語を勉強したい!

という自分の気持ちに気付き、中国語のマンツーマンレッスンに通い始めました。

今回は勉強をするのに最適なカフェを紹介します。

語学を身に付けるにはレッスンに通うだけでなく予習と復習が欠かせませんよね。
皆さんはどこで勉強していますか?

私は自宅では誘惑に負けてしまいあまり集中できないタイプです。
かといって、カフェに何時間も

もっとみる

日本人が中国語を学ぶべきたった一つの理由

漢字を見慣れているから、おしまい。

まあ英語と中国語ができれば食いっぱぐれないとか、この2つで(たぶん)世界の半分近くの情報に触れられるとか、他にも理由をつけようとすればいくらでもつけられると思うんだけど、自分が心底実感したのが上の一文。

とにかくアルファベット圏の人たちにとって、漢字は地獄だと思う。
自分のクラスはセミプライベートレッスンで3人授業だったけれども、大きなクラスで勉強している人

もっとみる

英語で中国語を学ぶということ

当初、英語を身につけるには英語「を」勉強するのではなく、英語「で」興味のあることを勉強することが望ましい、という説を聞いて、北京で英語「で」中国語を習っている。
今の感想としては「語学学習は1度に1つと絞るべき」。
理由ふたっつ。

1、当然だけど初級レベルの中国語を教える英語も初級レベル

北京に来る直前は英単語2万語を覚えててTOEICも900点前後だった。
今の実感としては、英単語は半分くら

もっとみる

第二言語習得論とかいう学問について

みなさんこんにちは。

僕の自己紹介でも書いている第二言語習得論という学問は一体なんぞやという疑問を持っている方がいるかもしれないので、簡単に書いてみようかなと思いました。

第二言語習得論とは、SLA研究( the study of second language acquisition )のことを指す場合が多いですが、どうやって人は外国語を覚えるか、各言語の違いはどういった点か、母語によって第

もっとみる

京都の祇園祭を中国語で紹介する台湾人女性

京都の祇園祭を中国語で案内する台湾人女性の動画です。

※この先は有料ゾーンになります。初月無料の「感覚刺激中国語」を購読していただくと購読月の記事と今後配信される記事が読み放題になるのでお得です。(注:購読月より前の月に配信された記事は対象外です)

もっとみる

中国語版「千と千尋の神隠し」の映画評論トーク

中国語版「千と千尋の神隠し」の映画評論トークです。

※この先は有料ゾーンになります。初月無料の「感覚刺激中国語」を購読していただくと購読月の記事と今後配信される記事が読み放題になるのでお得です。(注:購読月より前の月に配信された記事は対象外です)

もっとみる

千と千尋の神隠しの中国語字幕翻訳と声優!映画制作の話

中国で公開されたジブリ映画「千と千尋の神隠し」。その中国語字幕と声優について映画製作の話をしています。

※この先は有料ゾーンになります。初月無料の「感覚刺激中国語」を購読していただくと購読月の記事と今後配信される記事が読み放題になるのでお得です。(注:購読月より前の月に配信された記事は対象外です)

もっとみる