中小企業対策

#11  コラム5

第4章が終了しました。

にわかに賑やかになってきている、増税・軽減税率・キャッシュレス還元については、ここまでの物語やコラムでもできるだけ触れてきました。この辺りは、また新しいニュースなどがでた時に、共有をしていければと思います。

さてここからは、2019年もあと1/4を残すばかりとなる中で、皆さんの来年以降の事業にとって、今から準備しておくと、有益と思われるお話を、この5章ではしていきたいと

もっとみる

#10  第四章「ワタシのワガシで、世界をワカシます!」

黒い診断士:(前回会ってから、しばらく経ったある日)こんにちは~その後、どうしてますか~?

和菓子屋:あ、こんにちは!はい!海外のお客さんに向けての商品開発を、従業員のみんなと考えています!

黒い診断士:へぇ、皆さんで? 素晴らしいですねぇ。今回は、どんなもの考えてるんですか?

和菓子屋:実はですねぇ。和菓子職人の一人が昔から、趣味で、木を削って、それに色を塗って、和菓子の置物を作ってお店に

もっとみる

#9 コラム4

第4章に入る前に、ちょっとコラムを挟みます。今日から、いよいよキャッシュレス還元事業の広告が一斉に始まりましたね。ここから一気に、キャッシュレスムードが高まっていくと思われます。

先日、下にあるようなコラムでもお話しましたが、経産省からのさまざまな販促品が届き始めているようです。知り合いのお店等にも、届いたようです(下ページ写真参照)真っ赤ですね…

デザインはともかく、うまく使っていただきたい

もっとみる

#8 第三章「和菓子も、世界進出も、うまくね」

では、そろそろ第3章に入っていきましょう。
登場いただくのは「和菓子屋さんの」2代目の女性です。大学を卒業してからは広告会社に勤めていて、その頃に知り合いました。3年前ほど前に、ご実家の和菓子屋さんを引き継ぐことになったこの2代目は、スパッと会社を辞め、実家に戻りました。今は先代時代からの従業員3名を雇う一国一城の主として奮闘中です。

いつも前向き、新しいことに積極的に取り組んでいる彼女なので、

もっとみる

#7 コラム3

第3章に入ろうと思っていましたが、この数日朝のワイドショーなんかでも、何が軽減税率対象で~、とかこの商品は今のうちに買っておくのがよいですよ~、とか賑やかになってきました。俄然みなさんの関心も高まってきたと思われますので、ここからの2ページで、

① 9月30日までに予約したものや、買ったもので10月1日以降に、そのサービスや商品提供を受けるものは、どうなるのか?
② 紛らわしい商品、どちらが軽減

もっとみる

#6 コラム2

第2章までは、お蕎麦屋さんを舞台にして、増税に向き合うところから、更に攻めるところまでを見てきました。第3章からは舞台を変えて、新たな物語にしていきます。

・・・と、第3章に入る前に、またまたコラムを挟みます。

8月の末に各省庁が「概算予算要求」を出しました。これは、財務省に各省庁が、「来年こんなこと考えてるので、このくらい予算がかかるかと思いますよ~」と提出するものです。さすがに、そのまま通

もっとみる

#5 第二章「そばも店頭対策も、一味次第」

黒い診断士:とある2019年10月某日)こんにちは~ あ、キャッシュレスやってますね!赤いポスターもバッチリ貼ってますね!

蕎麦屋:おう!貼ったよぉ。XX Payで払ってくれるお客さんも,少しずつ増えてきたけど、まだ俺も慣れてないし、お客さんも慣れてないって感じよ。

黒い診断士:まぁ、それだったら順調な滑り出しですよ。それにしても、日本のキャッシュレス、どんどん進んでいきますねぇ。日々、下の

もっとみる

#4 コラム1

ここで、ちょっとブレーク。第2章に入る前に、コラムを挟みます。

さすがに9月になると、毎日メディアで増税前の特集がありますねぇ。
特に、今回は「軽減税率」「キャッシュレス」と重なってきますからテーマも豊富ですね。

ということで、その中から、事業者のみなさんにとっても、生活者のみなさんにとっても気になる

「一体、増税(10月1日)前後で、どっちがおトクなの?」

にお答えしたいと思います。

もっとみる

#3 黒い診断士にできること

ここまで読んでみて、興味も沸いてきたし、やらないとなぁ、っていう気になっていただけましたか?

さて、とはいえ周りに相談できる商工会、商工会議所の人や、診断士がいないなぁ、という方のためににできることを、整理してみました。

まずは、お気軽にお問い合わせください~
メール✉でのお問い合わせをいただければ、メールで、あるいは電話やお会いしてやり取りをしながら、そこからどうするかを打ち合わせていきまし

もっとみる

#2 第一章「そばと増税対策は、のばさずに」

嫌だけれど、やらないわけにはいかない増税&軽減税率対策、その上、同じタイミングで、やってくるキャッシュレス化の波。蕎麦屋のご主人は、どう「整えて」いくのでしょうか。

黒い診断士:お久しぶりです~ 
去年はいつもおいしい蕎麦をありがとうございました。おかげさまで、晴れて診断士になれたのでご挨拶に来ました~

蕎麦屋:おー 久しぶり!
去年頑張ってたもんね、受かったんだねぇ、おめでとさん!
お祝い

もっとみる