消費税軽減税率

増税を目前にして考えたこと

軽減税率だろうと10%だろうと、目的にそぐわなければ気にしないのでは?ってふと思った。

持ち帰りは8%、イートインは10%と言うけど、その2%と「持ち帰って食べる」と言う努力を天秤に掛けたとき、案外その場で食べた方がトータルして安いのではないかと思ってみたり。ごみ袋がいっぱいにならない、食器類を洗うための水を使わない。今ではプラスチックゴミを出すのだって「ちゃんと洗ってな」ってルールだ。それなら

もっとみる

今、中食が熱い???

お持ち帰りは軽減税率の対象ですよね?(挨拶)

来月から、消費税アップしますが、お店の中で飲食すると消費税は、10パーセントらしいので、お持ち帰りが増えてえるようです。

これはこれで、新しいビジネスが誕生するかも?しれませんね!

もっとみる

10月1日スタート 軽減税率クイズで理解度チェック

ファイナンシャルプランナーの吉岡奈美です。
ややこしい軽減税率スタート目前ですね。
連日のように「どこよりも分かりやすく解説します!」とさまざまな番組で特集が組まれていますが...とにかくややこし過ぎます。

先ほど、こちらのクイズに挑戦してみましたが、残念ながら10問中5問しか正解できませんでした。家計の見直しは専門でないとはいえ ちょっと情けない結果です。

#COMEMO #NIKKEI

もっとみる

ややややこしい日々

夏の日差しがようやくおさまり、秋らしい気候になってきた。この週末は付き添いでマッツ・ミケルセン氏の撮影会のためハリウッド・コンベンションへ。待ち時間にフロアでぼけっとしていたらランチ帰りの氏が真横を歩いて行った。さすが北欧勢だけあって背が高い。撮影会で Tusind tak!(デンマーク語で thank you so much / 1,000 times)と伝えたら「ありがと!」と気さくに返してく

もっとみる

【日経MJ第6428号】「天丼てんや」の税込み価格 主力メニューは同額 店内と持ち帰り、一部は別額

週3で届く楽しみ、日経MJ。
個人的にラブな新聞の気になった記事を備忘録かねてご紹介します。食/エコ環境/地方創生の内容が多めかもです。(※日経MJは有料記事です。リンク読む場合はご登録を。読めなくてごめんなさい。)

(1)「天丼てんや」の税込み価格 主力メニューは同額 店内と持ち帰り、一部は別額

【まとめると】
・「天丼てんや」10月以降、主力メニューは税込み価格を増税前と同じ、店内飲食と持

もっとみる

働いているスーパーがキャッシュレス決済で5%ポイント還元の対象店舗だったということを知って驚いたこと

10月から消費税が8%から10%になるということはよく知られている。
そしてまた中小の小売店や飲食店でキャッシュレス決済をすると、支払額の5%がポイント還元されるということもよく知られている。

・・・が、この二つが同時に語られると、ごちゃごちゃになって良く分からないことになってしまう。

中小の小売店や飲食店でキャッシュレス決済をすると5%のポイントバック。・・・という話は知っていたが、イメージ

もっとみる

#軽減税率 ってなに?

来月10月01日より5年ぶりに #消費税 8%から10%に引き上げられます。ただし、今回から一部の飲食料品や新聞は #軽減税率 というものが導入されます。そのため、10%ではなく8%という商品も出てきます。そこで、どんな物が10%で8%になるか?具体的に読み解いていきたいと思います。

なぜ消費税引き上げするの?

 今回、消費税を引き上げる最大の要因は子育て•介護といった社会保障の充実化と累積し

もっとみる

#9 コラム4

第4章に入る前に、ちょっとコラムを挟みます。今日から、いよいよキャッシュレス還元事業の広告が一斉に始まりましたね。ここから一気に、キャッシュレスムードが高まっていくと思われます。

先日、下にあるようなコラムでもお話しましたが、経産省からのさまざまな販促品が届き始めているようです。知り合いのお店等にも、届いたようです(下ページ写真参照)真っ赤ですね…

デザインはともかく、うまく使っていただきたい

もっとみる

軽減税率に伴うインボイス制度ーこのまま導入すると日本中のフリーランス、零細業者が廃業に追い込まれます。消費税増税を含み制度の凍結を!!

Change.org 

発信者:大野 恭史 宛先:日本政府、1人の別の宛先

本年10月に予定されている消費税10%への増税には
「軽減税率」の制度があります。

その制度運用に伴い新制度であるインボイス制度が導入されます。

軽減税率は本来食料品や生活必需品を対象にしたものであるはずですが
新制度をみますと業種に関係なく、ほぼすべての下請け、卸売業者に
インボイスの制度を義務付けています。

もっとみる
お待ちしておりました。ご予約の天童よしみ様ですね、、奥へどうぞ、、
28

#8 第三章「和菓子も、世界進出も、うまくね」

では、そろそろ第3章に入っていきましょう。
登場いただくのは「和菓子屋さんの」2代目の女性です。大学を卒業してからは広告会社に勤めていて、その頃に知り合いました。3年前ほど前に、ご実家の和菓子屋さんを引き継ぐことになったこの2代目は、スパッと会社を辞め、実家に戻りました。今は先代時代からの従業員3名を雇う一国一城の主として奮闘中です。

いつも前向き、新しいことに積極的に取り組んでいる彼女なので、

もっとみる