トイレを洗っても臭い【原因は排水フランジ】

・トイレをいくら洗っても臭いがする
・壁や床にも臭いが吸収してるのかな

と、トイレの臭いで悩んでる人は沢山います。
原因は、壁や床に臭いが染み込んでるのもあります・・
が、トイレの排水フランジの可能性もあります。

排水フランジは、排水管とトイレを接続してる部分。
この部分にゴムみないな、ネンドみないな素材がくっついています。
原因は「このゴムが硬化して臭いが漏れてる」と考えられます。

隙間が

もっとみる

L45等級のフローリング✕車いすの操作性

マンションと戸建住宅との違いは何かと言えば、当然、マンションは集合住宅の訳なので、2階以上に住んでいる方は、自ずと下階があり、「他人」が住んでいます。

そこで、やはり気を遣うことと言えば、「音」(生活音や物を落とした時など)ではないでしょうか?

現在のマンションでは、管理規約でほぼほぼフローリングを貼り替える際は、

「遮音等級のL45以上のフローリングにしなさい」

と、明記されているでしょ

もっとみる

家族とともに成長していく家

子供と住まい03 
ー小さなリフォームでも家は変わるー

住まいを考えるとき、私たちは「家は家族とともに成長していく」というごく当たり前のことを、忘れているような気がします。

しかし今の時代は、家に対する考え方がずいぶん変わってきており、大切に使うというよりは、手入れが少なく便利で快適であればよいという、いわば消耗品的な思考が強いようです。

手のかからない材料、一度使ったら維持管理不要な材料と

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
3

住宅展示場とサザエさんの間取り

家を建てる01

住宅展示場にある家に惑わされる人々 家を造る前に知っておきたいこと

※上記写真は 「自分らしい住まいを建築家とつくる」共同通信社記者 原真著
表紙写真より(著書内において「家族が触れ合う間取り」として取り上げていただきました。)

例えば、これから家を建てようとするときに雑誌やカタログを見るという人、家を建てた人を知人から紹介してもらうという人もいるでしょうが、おそらく大多数の

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
5

理想の間取り

家族の理想の住まいと間取り03

講演に行くと、「理想の間取りとは、どういう間取りですか?」とよく質問されます。
しかし残念ながら、どんな家族にもあてはまる理想のモデルなど、あるはずもありません。

本来、家族構成に始まって、夫婦それぞれがどんな環境で育ったか、どんな家族観や価値観を持っているのか、そして求めている暮らしのイメージによって、生活の仕方は変わります。従って、同じ家族構成であっても、あ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
3

人生の第2グランドとして

家族の理想の住まいと間取り02
リフォーム・リノベーションについての考察

老後の大半の時間を過ごす住まいを考えることは、老後そのものを考えるといってもよいのではないでしょうか。

あるお宅では、二人の子どもが出ていった後の二階の部屋には、陽が燦々とあたり、冬でも暖房がいらないほどなのに、夫婦の寝室とリビング/ダイニングは全く陽が入らず、寒々しい部屋でした。

この夫婦の例などは、思いきって二階を

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
2

「理想の住まいを叶える建築家コラム」連載のお知らせ

建築家 横山彰人

30年間取り組んできたのは「家族の絆が強くなる家」の家づくりでした。
住宅の設計は、楽しい仕事だと思っております。今から15年前に、ある住宅の上棟式に、建主と幼稚園に通う娘さんが出席していました。それから15年経った今年、お父さんから娘さんが大学の建築科に入ったという知らせがあったのです。お父さんが、「どうして建築科へ行きたかったのか」と理由を尋ねたところ、「横山さんの設計した

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
11

リノベーションの失敗から学んだ5つのこと

はじめてリノベーションしたのは2011年の冬。

ひょんなタイミングで狙っていた物件が買えて、そこからドタバタとリノベーションの業者を決めて、打ち合わせ、竣工となり3ヶ月で完成。

しかし、住んでみてから色んな不満が噴出。
自分たちで手を加えてみたがなかなか住みやすい状態にならず、2017年冬、ほぼ妻の独断で一部リフォームに踏み切った。

当時は家族として成熟していなかったし、みんな歳をとってど

もっとみる

渋谷まで30分! 夫の実家、販売中です。

こんにちは。このnoteにたどり着いて頂きありがとうございます。このページでは、タイトルの通り、東京の町田市にある夫の実家🏡(販売中)について、販売を委託している不動産屋さんのサイト ではわからない情報を綴る事ができればと筆をとりました。

私の義父母は40年ほど前から、渋谷の文化村近くで小さな美容室を営んでいます。当時の渋谷は、ハンズやSHIBUYA 109、タワレコなどが続々とオープンし、徐

もっとみる

自己紹介

こんにちは。

shunさん@お家購入案内人です。

初めて、noteを投稿してみます。まずは、自己紹介をさせていただきます。

30代のおじさんです。妻と娘と息子の4人暮らし。

7年前に自身の住宅も購入。何も考えずにその時働いていた会社で購入。

経歴

①アパレル時代

よく、今の風貌では驚かれることも多いのですが新卒として入社したのはアパレルでした。店舗でお洋服を販売したり店長としていろん

もっとみる