壮行試合の9回裏に見えた高校日本代表の「甘さ」

どうも、やまけん(Twitter:@yam_ak_en)です。8月26日(月)に行われた「侍ジャパン壮行試合」高校日本代表vs大学日本代表の試合、おそらく野球好きの皆様ならご覧になったかと思います(私は残念ながら録画視聴でしたが)。

高校と大学の日本代表に選出されるほどの有力選手が揃う本壮行試合では、当然ながら個々の選手のハイレベルなプレーを見ることができるため毎年注目度は高くなっており、特に今

もっとみる

神宮に佐々木朗希を観に行く:そして初めての高校野球&大学野球

学生時代には「やきゅまる」と呼ばれていたくらい、いつも野球の話をしているのだが、実はアマ野球に詳しくない。プロ野球やMLBと違って応援してる選手や球団が無いせいだろう。甲子園もせいぜい東洋大姫路高校にいたグェン・ティン・フォク・アン(在日ベトナム人球児で、プロには行かず東芝へ行った)をちょっと応援してたことがある程度で、あまり思いいれはない。みやまるは「プロ野球好き」であって「野球好き」とはちょっ

もっとみる

ヤリのハンザワ

文・写真●小野田光

 将棋には「香車」という駒がある。一回にひとマスずつしか動けない多くの駒と違って、一気に何マスでも進むことができるが、後ろや斜め、左右には動けない。ひたすら前に進むしかできない駒だ。「歩兵」に次いで小さくて軽い。金銀角飛車に比べて痩身な感じがする。大相撲の第52代横綱・北の富士はまだ番付下位だった頃、香車という愛称をつけられた。体質的になかなか肥れなかったが、細身の身体で前に

もっとみる

東京オリンピック2020のチケット

来年7月に開幕する、東京オリンピック2020、そのチケット申し込みの締切があと5日を切りました。今日はその記事をピックアップ。

正直、そのスケジュールで予定が組めるかもわからないけど、もうこの先、こんな大きなイベントを自国で出くわすことがないと思い、申し込むだけ申し込んでみました。

僕が申し込んだのは、横浜スタジアム開催の野球の試合を数試合ほど。さて、当たるかな?当たらないかな?

ちなみにサ

もっとみる

京セラドームと侍(2019.3.9)

侍ジャパンとメキシコ代表の強化試合の一日目へ。阪神から選ばれてるのは大山だけやけど、チケット取ろうと決断させてくれたのは、小林が選ばれてたから。今年巨人戦観に行っても、正捕手どころか試合にすら出てこん可能性もあるやん、小林。いい捕手やのに。

色んなチームのユニフォームを着てる人がわらわら同じ場所に向かってて、その風景が幸せすぎる。みんな、野球好きなんですね……、わたしも、野球好きです……。みたい

もっとみる

はらじゅりの好投を、過保護に見守りながら 【3/10侍ジャパン メキシコ戦◯】

「はらじゅりがマウンドに立つだけで泣きそうになる」というのは、去年のCSからいつも繰り返してきたことだ。何度も何度も、泣きそうな顔をしながら降り続けたそのマウンドで、いつの間にか、見たこともないようなたくましい表情をするようになっていた。

まっさらなマウンドで、登場曲をバックに、キャッチャーにボールを投げる、その仕草だけで、5年分くらいは泣ける。…と、私は思ったのだけれど、ここで泣くとノーノーさ

もっとみる

ENEOS侍ジャパンシリーズ2019第2戦

京セラドーム大阪でのENEOS侍ジャパンシリーズ2019第2戦、侍ジャパンが6-0でメキシコに快勝🎌
投打が噛み合って、11月の世界野球プレミア12に繋がる試合ができたと思います⚾

ENEOS侍ジャパンシリーズ2019第1戦

京セラドーム大阪でのENEOS侍ジャパンシリーズ2019第1戦、侍ジャパンが2-4でメキシコに逆転負け!
2番手で登板した、山岡投手が2回3奪三振無失点で収穫でしたが、打線の繋がりが深刻な状況です⚾

東京オリンピック

に向けて、ということで競技の一つである野球の練習試合を見に行ってきます。

東京でオリンピックが行われるのは、自分が生きている間にあるかないか分かりません。この機会、チャンスを逃してはいけない、そう思ってます。なので、行くことのできるイベント等にはなるべく参加してみます。

今までは、そんなの興味ないしと冷めてました(笑)でも、今は生きてるうちに経験できるものはしておきたい。もし、自分の経験した事

もっとみる

推しがジャパンに選ばれた!

うららかな朝。朝に弱いのを何とか眠気に耐えながら顔を洗っていた時にふと気づく。「指の毛伸びたな…」そうしてそばに置いていた剃刀でちょちょっと毛を剃る。つるんとした仕上がりに満足しながら仕事へ向かう。そんな、うららかな(?)朝。
 で、何事もなく一日が終わるはずだった。定時前30分、手に違和感を感じて見ると案の定剃刀の刃に肌が負けていたのだ。簡単に言うと手荒れである。乾燥している時期、やっちまったな

もっとみる