【Mr.Xの囁き】 自家新札製造機

信用創造って言葉、知ってます?

これは銀行だけの話しとちゃうねんて!

おはようございます☀

Mr.Xの秘書 ゆう です⸜(๑⃙⃘'ᗜ'๑⃙⃘)⸝

Mr.Xの主催するTwitterDMグループ【アジトX】が最近活発で、目を離すと遡るのが大変な時があります💧

でもでも、私にとってもグループの活性化は非常に嬉しい悲鳴です✨

気軽に何でも相談できたり、それにMr.Xだけでなく、それぞれ思うこ

もっとみる

ビットコインの誕生から将来

幼少期
ビットコインは2009年1月3日にサトシ・ナカモトという匿名の人物(または団体)により

金融機関を介さない個人間のオンライン決済手段となる電子マネー

を目的として発明されました(Bitcoinのホワイトペーパー冒頭より抜粋・意訳)。2007年のサブプライムローン問題からリーマン・ブラザーズの破綻、世界金融危機の発生後、翌年にビットコインが世に送り出されたのは偶然とは言い難いでしょう。ビ

もっとみる

お金の実態を知るハナシ

最近経済を勉強してきて、ようやく「信用創造」の実態を掴むことができた、と思う。
一応社会の授業で習っていたが、やっぱり当時はまだピンときていなかった。ていうか教科書の説明だと、本質を掴むにはどうもモヤモヤとした感じがする。

昨日、ようやくこの信用創造の仕組みを比較的簡単に理解できる話の存在を知った。
イギリスの銀行の始まり、ゴールドスミスの話である。
有名な話なので、知ってる人からすれば常識なの

もっとみる

お金は銀行がお金を貸すから発生する理論

どうもうつ病で休職中のマルス@くすりです。

皆さん、お金はどうやって作られているでしょうか?

日本銀行がお札を印刷している!

と思うかもしれません。

それは事実ですし、お札には日本銀行券と記載されています。

しかし、実際にお金を生み出しているのは銀行であると。

これは話を聞いたときに衝撃でした。

まだわたしも理解は不足しているところではありますが、備忘録も含めて書いていきたいと思いま

もっとみる

信用創造(貨幣創造)の誤解と真実

・このブログでは、どのようにして銀行が貸し付けを行うことでお金が作られるかについて解説しています。
・実際の信用創造は、教科書などで説明されているものとは異なっています。銀行は預金者の預金を貸し出すための単なる仲介者ではなく、また、中央銀行のお金の量を操作することで市場の預金と貸出を創出しているものではありません。
・信用創造によるお金の量は最終的には中央銀行の金融政策に依存します。通常時は、これ

もっとみる

世界中がスマホでつながる日

ビットコインの上昇

ここのところの #ビットコイン 上昇のきっかけは #中国深圳 にあるとし、ビットコインの売買を禁じている中国でなぜ国民が売買しているのかについて #モーサテ が話題にしていたので興味深く拝見させていただきました。

それによると #ケイマン諸島 に交換所をつくりそこの #交換所 を使って取引をしているからというものでした。 #ホリエモン は著書「 #多動力 」の中で産業の壁

もっとみる

資金需要と実質利子率について

現代経済学における貨幣数量説である。この理論では、市中の貯蓄量の多可が貨幣供給量に反映されるように主張している。一例を見てみよう。なおここでの利子率とは、名目利子率から期待インフレ率を引いた実質金利である。

「貸付資金の供給は、人々が貯蓄して貸し付けたいとする余分の所得から生じている。このような貸付は、家計が、社債を直接買うという形で直接的に実施されることもあれば、家計が銀行預金をし、その資金が

もっとみる