MMT理論だけじゃない!財政研究のあれこれ〜財政赤字は正義なの?〜

みなさま、こんばんは!エコノミストの崔真淑(さいますみ)です。おかげさまで崔真淑著「30年分の経済ニュースが1時間で学べる」も1万部達成!

 そして、8月には2冊目が刊行されます!翔泳社さんから「日常が学びに変わる!ど素人でもわかる経済学」という少しキャッチーなタイトルではありますが中身は真面目です!本当に貴重なご縁に感謝です。新刊には、計量経済学やファイナス理論ビジネスでこんなに活かせたよ!と

もっとみる

再分配としてのアート

そもそも、「世界のわずか1%の超富裕層の資産は、残り99%の資産より多くなっている現実がある」って時点で現在の経済システム明らかに、富の再分配に失敗していないだろうか?おかしいと思いませんか…?

そんな状況、いやその前提においてさ、
何が正しいって言うんだよ、と正直思ってしまう。

前提条件が狂っている中で、闇雲に頑張るの?
 

全体像、構造を把握した上で、いかに再分配の仕組みをつくるかじゃな

もっとみる

僕の学生時代の苦悩_陰キャ2.0

僕は今、リカレント教育がしたい

リカレント教育の一般的な定義は、一度社会人になった人間が、MBAのような実用的なスキルや文学のような形而上学的な学問まで幅広い目的で、教育機関に入り直し学びなおすというものだ。

 このリカレント教育は、アメリカやヨーロッパははじめ先進諸国で急速に増え始め、ドイツにいたっては国の制度上、大学自体を一度働いてから入ることが当たり前という、初期設定でリカレント教育をし

もっとみる
めちゃめちゃありがとうございます!心広すぎます(笑)
2

むしろ文系だからこそ分かる経済理論MMTを解説。消費税をぶっとばせ!

#COMEMO #NIKKEI

さて、今日はこの件について投稿をするしかないでしょう。

消費増税に反対する人なら是非知っておいて欲しい

 「(消費増税は)経済的意味をなさない」

と断言する、アメリカのステファニー・ケルトン教授来日講演、そして経済学の最新理論MMTについてです。

ステファニー・ケルトン教授とは?

今、世界を最も騒がせている理論「MMT」研究の権威、ステファニー・ケルトン

もっとみる

2019/07/17 NewsPicksオリジナル記事感想まとめ

◎注意事項

・あくまで「個人的な意見、感想」です
・記事の詳しい内容は省く方向で、その場の気分で書いてます
・興味がなかったり、時間が無かったりで読まない記事もあります
・問題があれば削除します

本日の内容はこちら

1、「消費増税不要、財政支出拡大」を主張する異端の理論MMT

MMTのことを相変わらず何度読んでも良く分からない^^;

本文ではMMTについて

①信用貨幣論に基づく信用創造

もっとみる

人口動態に注目することはなぜ重要なのか??

経済とか金融というとすっごく難しいイメージあるけど、意外と一つ一つ分解していくとシンプルだったりします。
要は知っているか、知らないか。それだけの世界。難しい数式も必要ありません。
四則演算ができれば、算出できるものばっかりです。それがわかってから僕にとって経済というものはすごく身近になりました。
今回は人口動態について述べたいと思いますが、これこそが経済を予測する上でもっとも重要なのでは?と思う

もっとみる

大人のための社会科 書形夢醸54

私たちは、民主主義に基づく多数決や資本主義に根拠を持つGDPの計測などが、それなりに意味と根拠を持っているものだと考えている。しかし、本書から分かるのは、それが実際には堅牢な論理の上に成り立っているわけではないという不都合な真実である。

「不都合な真実」といえば、2000年のアメリカ大統領選挙時にブッシュに敗れたアル・ゴアのつくった環境保全啓発映画のタイトルがそれである。

本書でも「多数決

もっとみる

MMTは

MMTって細かなところまでは知らないんですがどうも一般受けはしないと思ってます

MMT論者は批判があるでしょうが基本的な理解だと財政政策に重きを置いているように思えます たしかに財政政策もいいと思うんですけど日本の場合過去の自民党政権時代のいらない道路、橋といったものばかりであまり世論受けはしないと思います

加えて賛同しているのがアメリカの民主党のAOCとどうも怪しいです笑  グリーンニューデ

もっとみる

放射線科医の読影レポートの誤字脱字を修正する人工知能~中野哲平の推薦論文

人工知能は色々な使い方ができますが、人間より鋭い予想するのは難しいことが多いですよね。結局、学習させているのは人間なので、、

そこで良い使い方というのは、人間のミスを少なくする方向です。今日は放射線科医が出す読影レポートをSeq-to-Seqで修正するというものです。

バックグラウンド。 文法、スペル、および放射線科の報告における用法の誤りはよくあることです。メイヨークリニックでの2015年の

もっとみる

ケルトン教授の話。公共事業増やせはあんまり?