投資について最近思うこと

老後資金に2000万必要と金融庁が発表して以来、投資に対して世間の関心が高まっており、証券会社に相談する方が増えているそうです。

銀行に預けていてもお金は増えないので、投資に興味を持つのは大変素晴らしいことだと思います。

ただ、最近始まったポイント投資や投資信託に手を出すのは個人的にどうかと思います。

ポイント投資は少額で始められるのがメリットですが、元々1ポイント1円で使えてたものがマイナ

もっとみる

[家庭経営]銀行を使い分ける

我が家では5つの銀行を使い分けています。

① 夫の収入を入れる口座+固定費引き落とし口座

② 夫の小遣い口座 SBI

③ 私の小遣い+食費雑費の口座 楽天

④ イデコと夫婦貯金口座 イオン

⑤ 妊活出産用の貯金口座(私の収入を入れる口座)

①から②〜④に振り分ける感じです。

ちなみに、②と④は、自動入金サービスがあるのでそれで管理。

コンビニで引き出すことが多い夫にはSBIがぴった

もっとみる

乱立するキャッシュレス、何を選べばよいか

最近○○Payという言葉を耳にする機会が増えたが、いま日本で国を挙げてキャッシュレス化が推進されている。キャッシュレスといってもクレジットカード、デビットカード、交通カード(以下、Suica)、バーコード決済などあるが、近年キャッシュレスといえばバーコード決済を指すことが多い。

バーコード決済も数多くあるが、主要なものでPay Pay、楽天Pay、LINE Pay、d払いがある。

この4つも決

もっとみる

信用創造(貨幣創造)の誤解と真実

・このブログでは、どのようにして銀行が貸し付けを行うことでお金が作られるかについて解説しています。
・実際の信用創造は、教科書などで説明されているものとは異なっています。銀行は預金者の預金を貸し出すための単なる仲介者ではなく、また、中央銀行のお金の量を操作することで市場の預金と貸出を創出しているものではありません。
・信用創造によるお金の量は最終的には中央銀行の金融政策に依存します。通常時は、これ

もっとみる

AI投資のススメ

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

定年後や老後の生活のことを考えて、
「貯蓄していたお金を投資に回したいな」と考えたことはありませんか。

ただ、日々の忙しさで「投資方法や投資先を考える時間がない」という人もいるでしょう。

もし、投資を始めたくてもどの商品にどのくらいお金を投じればいいのかを決める時間がないのであれば、AIが投資先を選定してくれるAI投資を試してみてはいか

もっとみる

丸の内アナリティクス参加!

こんにちは、データチームのおどりです。
今回は先日参加させていただいた丸の内アナリティクスについて紹介したいと思います!

※企業名や詳細は記載できませんのでご了承ください。

○丸の内アナリティクスとは?

丸の内アナリティクス(以降、丸ア)とは、

日本のビジネスにおいて分析が「正しく」「早く」「多く」行われるように,

正しいデータ活用方法の理解を支援する。
最新のデータ分析・データ活用事例

もっとみる

親父の人間関係が人生に食い込んでくる話

人間関係という言葉に、どんな印象をお持ちか。心に影を差してしまったら申し訳ない。若干でも暗い気持ちになったなら、電車に飛び乗って旅にでも出た方が良い。
 
今日はそんな話をしたい。
 
那須さんと出会ったのは2年ほど前のことだった。

名古屋の那須と申します。

名古屋の那須とは誰なのかしらん。突如として現れた男性だった。レペゼン名古屋とはいえ、人間関係の距離感に違和感がある。
 
前世では友人だ

もっとみる

銀行の取締役に求められる戦略立案能力

前回は素材・化学メーカーのスキルマトリックスについて内容を概観しました。

今回は銀行のスキルマトリックスを取り上げます。この業種で今年の株主総会招集通知でスキルマトリックスを公表しているのは三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)、りそなホールディングス、三井住友トラスト・ホールディングス、みずほフィナンシャルグループの4行です。

大きな特徴の1つとして社外取締役のスキルのみ公表しているこ

もっとみる

(コラム)今、郵便局がとってもヤバい!!情弱ビジネス、詐欺集団化する大手金融機関

今日は、ユミ姐さんだよ。
梅雨でじめじめしてうっとうしいね(^^)/
こうゆうときは北海道が懐かしくなるね(最近は暑いらしいけど)

ということで今日は、メガバンクとか大手証券、はては郵便局が情弱ビジネス、詐欺集団化しているって注意喚起だよ(^^)/

詐欺集団化する日本の大手金融機関

このnoteでも「郵便局がヤバいっ」て話はなんどかしてたんだけど、最近も「簡易保険」の不適切販売が表ざたになっ

もっとみる

株式会社ディーカレットが34億円の第三者割当増資を実施(2019年7月11日)

資金調達情報

調達額:34億円

ラウンド:-

募集方式:第三者割当増資

調達先:株式会社インターネットイニシアティブ
    KDDI株式会社
    コナミホールディングス株式会社
    住友生命保険相互会社
    大同生命保険株式会社
    明治安田生命保険相互会社
    中部電力株式会社
    阪急阪神ホールディングス株式会社
    松井証券株式会社
    株式会社エネ

もっとみる