利き手交換

利き手交換で"左利き"になった

私は生まれてからずっと右利きでした。

小学生の時転んで右腕を捻挫した時は左で授業を受けていましたが、ぜーんぜん字も上手く書けないし左利きに憧れはあったものの(レフティってなんかかっこいいですよね〜)利き手交換まではまさか考えてもいませんでした。

左利きというか、「両利き」に憧れてたなぁ。(西尾維新の戯言シリーズの影響です!)

学生の頃少し手が震える症状が出始め、お医者さんに利き手交換を提案さ

もっとみる

体力づくり

今は絶賛闘病中なわけですが、それはもうやりたい事は色々あります。

でも片腕が激しく震え全身揺れると、やりたい、でも出来ない...の繰り返しで心が折れることばっかりです。

読めずにいる本もいっぱいです。

あれだけ本が好きだったのになぁ。

嫌いになったわけではありません。ただ、『読む』という行為が出来ない。

複視で字が二重に見えることも多いので、片目を何かで塞いで重石みたいな物で片方のページ

もっとみる
00:00 | 00:30

ライフ・ドリブン コンセプト
https://life-driven.work/intoro/

習慣化のメカニズムを、利き手とギターの練習に例えてみました。

右利きの人は、幼少期から大人になっても、右手でしか文字を書きません。

ですが、ギターは、右利きでも左手でコードを押さえます。

右利きなのに、左でコードを素早く押さえることができるようになるのは、なぜでしょうか?

それは、習慣化できた

もっとみる
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
14

1/2の終わりに

年賀状は数年前から、年始に制作し、送ることにしています。(年賀状をくださる方には申し訳ないのですが)

今年は、ここ数年の中でも、かなり遅めの制作になりました。本当はアクリル絵の具で描く予定が、鉛筆+色鉛筆少しのスケッチに…
※ラフスケッチを作品としてしまう、初の事態に。

脳と体が
「今年はここが限界で……」
と訴えて来たので、描く私としては不本意でしたが
出来上がったスケッチを、年賀状の絵と

もっとみる

目から鱗シリーズ第一弾

はじめに
目から鱗シリーズ第一弾は以下のことについて書かれています。


1,「肩こったな」と言うときに上を向いたり、首を回さない方がいい?
2,腕は真横に上げてはいけない?
3,すべては「体幹」に通じる
4,ウエイトトレーニングの「デッドリフト」は覚えた方がいいですよ
5,立腰(りつよう)って知ってますか?
6,利き手交換って知ってますか?
7,テニス肘で悩んでいる方のために

どれも、治療の現
もっとみる

目から鱗シリーズ(第一弾)

はじめに

目から鱗シリーズ第一弾は以下のことについて書かれています。

1,「肩こったな」と言うときに上を向いたり、首を回さない方がいい?
2,腕は真横に上げてはいけない?
3,すべては「体幹」に通じる
4,ウエイトトレーニングの「デッドリフト」は覚えた方がいいですよ
5,立腰(りつよう)って知ってますか?
6,利き手交換って知ってますか?
7,テニス肘で悩んでいる方のために

どれも、治療の現

もっとみる