吉田康一郎

【選挙ウォッチャー】 中野区議選2019・分析レポート。

昨日お届けした杉並区議選と同じぐらいヤバいのが、何と言っても中野区議選です。ここにもヘイト野郎が平気な顔で立候補していて、昨年の中野区長選に立候補した時はそこそこ票を取ったばかりか、名前を売ってしまっているので当選する可能性が濃厚であるということです。ヘイトをしている一般人ですらヤバいのに、ヘイトをしているバカが議員になるのは、なおのことヤバいということを知るべきです。昨年は同じく区議補選も行われ

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
15

【選挙ウォッチャー】 中野区長選2018・分析レポート。

世の中が新潟県知事選で盛り上がっていたため、実は、あまり注目されていなかった中野区長選なのですが、久しぶりに「正義」が勝つ歴史的な選挙となりましたので、久しぶりに晴れやかな気持ちでレポートを書くことができます。政治や選挙に無関心を極めるあまり、全国各地で利権クソ野郎のやり放題が続いているわけですが、6月10日の中野区長選では区民の不満が大爆発し、新区長が誕生しました。もともとは民主党系の区長だった

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
28

個人の力でヘイト候補の当選を防ぐ方法とは?(中野区長選振り返り)

2018年6月10日に行われた中野区長選挙において、「ヘイト候補」こと吉田康一郎氏が落選しました。情報の拡散にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

吉田康一郎氏は3位落選。しかし課題は「出馬できてしまうこと」

吉田康一郎氏は落選とはいえ14,534票を獲得。トップ当選に2.5倍もの差があったものの、最下位ではありませんでした。

選挙結果は中野区公式サイトより

出口調査では

もっとみる

路上インタビュー:人種民族差別主義者・吉田康一郎候補に発言の真意を聞いた件(中野区長選)

6月7日、中野区長選挙に立候補し人種民族差別主義者として批判されている吉田康一郎候補の街頭演説に、中野区民有志の会メンバーが遭遇しました。演説終了後に話しかけ、差別発言の真意を確かめました。

以下、3つの項目にわたります。

1)多言語共生の制限について

吉田候補はSNSで「中野区の掲示物の半分を日・英のみに」「中・韓の案内表示は不要」と多言語共生を制限または否定しています。

(吉田康一郎候

もっとみる

中野区長選:人種民族差別主義者・吉田康一郎候補を推薦した「商店街連合会」への抗議と回答

初めまして。中野区の女性中心の有志グループアカウントです。

6/10中野区長選について区民として放置できないことが起こり、Twitterつながりで集まりました。

どこの政党にも属さず、お互いの顔さえ知らなかった私たちが数日前に初めて一緒にやったこと。それは「中野区商店街連合会」への抗議でした。

ことの起こりは5月終わり。
中野区長選候補の中に、差別デモにも参加し、まさに違法にあたるヘイトスピ

もっとみる