四季折々

2-3*現代に提案する豊かな装い|  2章 都会の生活で感じた現代の問題点ーなぜ現代の服装は無彩色のコーディネートが多いのか|ニューロマン都会編

季節ごとに身につけたい色について考えるようになってから、四季のある日本で暮らす生活の幸福感が増した。

そもそも日本に洋服が入ってきたのは明治時代であり、たった150年前のことだ。女性にいたっては庶民が洋服を着出したのは戦後なので、わずか70年の歴史。

それ以前の約1400年もの間、日本人は和服を着ていた。
着物には襲の色目(かさねのいろめ)という重ね着をする衣裳の配色の仕方を年齢、季節、行事な

もっとみる

四季折々

一年を過ごして

2018年4月に我々家族が竹直に移り住んで、一年が過ぎました。私はUターンなので、子供の頃から慣れ親しんだ場所です。目に入る景色も慣れしたんだ景色のハズでした。
でも、子供の頃の記憶にある景色の感じ方とは大きく異なっている感じがします。
子供の頃は、そもそも景色を意識したことはありませんでした。むしろ田舎っぽくてイヤなくらいでした。

ダイナミック

大人になり、そして、竹直で1

もっとみる

雪から雨へ、春へ移ろう。【二十四節気・雨水】

2/19からは二十四節気「雨水(うすい)」の季節。冬から春へと季節は移ろい、気温が高くなるにつれて、雪から雨へと変わる頃です。

立春を過ぎたとはいえ、寒さはもう少し続きますが……

東風(こち)に香る梅

下萌(したもえ)の緑

膨らみかけた木蓮の蕾

春の兆しが知らせるように、日々、着実に暖かな季節へと近づいています。

2019年の「雨水」は2/19から、次の「啓蟄(けいちつ)」は3/6から

もっとみる

立春大吉【二十四節気・立春】

2/4は、立春の日。まだまだ寒暖の差が激しい時期は続きますが、暦の上ではもう春です。

立春2/4の前日、2/3の節分に行われる豆まきは「追儺(ついな)」という、旧暦12/30の大晦日に鬼を払う行事が元になっています。

しかし、「立春」は太陽の動きを元に、旧暦1/1は月の動きを元にしていることから、立春と旧暦1/1は、その年によって重なったり、前後したりすることがあります。昔の新年は、ちょっとや

もっとみる

寒さ極まれる季節ならではの、清澄たる気配を愛でる。【二十四節気・大寒】

二十四節気の一つ「大寒(だいせつ)」は、例年1/20頃から始まり、一年で最も寒くなる時期と言われています。

ところで、1月から2月上旬頃の間は、成人の日以外にも「いつもより着物姿の人が多いな……」と思ったことはありませんか?

それはもしかすると、お初釜に向かう人の姿かもしれません。

「初釜」とは、「一年で一番最初に(茶を点てる湯を沸かすための)釜を使い始めること」から、お茶(茶道)の世界では

もっとみる

冬ぞ、今ここに極まれり。【冬至】

【季節のお便り】二十四節気の香りで四季を楽しむマガジン
二十四節気・冬至
七十二候・乃東生 麋角解 雪下出麦

「冬に至る」と書いて冬至(とうじ)と読み、

一年で最も日の短い、冬極まれる1日を示します。

いま、この日を境に、

「一陽来復」

太陽はその明るさを増して、

春に向かって進んで行きます。

二十四節気・冬至

例年12/21頃と、そこから次の「小寒」までの1/5頃までの期間のこと

もっとみる

雪も散らつく、寒さの折に。  【二十四節気・大雪】

【季節のお便り】二十四節気の香りで四季を楽しむマガジン
 二十四節気・大雪
(大雪の内の七十二候 / 閉塞成冬 / 熊蟄穴 / 鱖魚群)

今年の冬は、何と暖かいことだろう。

そう思っていた日々も束の間、一転して、この凍てつく寒さ。

夏の厳しい暑さも含め、
今年は何かと変化の激しい、落ち着かぬ四季の一年でした。

とはいえ、良いこともございました。

去る12/8(土)東博(東京国立博物館)で

もっとみる

地域ごとに異なる気候を「二十四節気」で一括りに表せるのか?【季節のお便り】小雪(二十四節気)

《目次》
・地域ごとに異なる気候を「二十四節気」で一括りに表せるのか?
・二十四節気「小雪」とは?2018年は11/22から12/6まで。
・小雪の内にある七十二候
・直近の香道体験会12/8(土)開催のお知らせ

地域ごとに異なる気候を、「二十四節気」という一つの暦で表せるのか?

今年は夏も随分な猛暑でしたが、北海道では珍しく遅い初雪観測だったとか。そして今日の沖縄は、25度超えの暑さだそうで

もっとみる

【季節のお便り】二十四節気・七十二候を中心に四季を味わう、無料マガジンを始めます。

手軽に季節を楽しみたい方、忙しい方におすすめ

四季の移ろいを手軽に楽しむ方法として、季節の移ろいを楽しむ「二十四節気 定期マガジン」を発行することにしました。無料です。第一回を公開しています。

【季節のお便り】立冬(二十四節気)|madoka(香人)|note(ノート) https://note.mu/kaoritobunka/n/na26b5bda5c8b

お香の体験会ではその日時に来て頂

もっとみる