往復書簡 4通目〜ルーシーさんへ 。私にとっての「海外」「冒険」「自由」。

こんにちは。

ヨガやアーユルヴェーダをお伝えしているリツコです。

今月は占い師ルーシー・グリーンさんと『往復書簡』をやりとりさせてもらっています。

ルーシーさんとステキな方たちのやりとりはこちらでまとめて読めますよ!

ルーシーさんのTwitterでは色んなお悩みにルーシーさんが答えてくれています。

読んでいると自分と重なるお悩みもあったりで色んなヒントをいただいたりしています♪

ルーシ

もっとみる

乗り鉄あそび

昨日は「乗り鉄」になって遊びました。(「電車に乗ることそのものを楽しむ鉄道好き」、それをわたしは「乗り鉄」と呼んでいます)妻が朝から外出したので、わたしは息子(3)と息子(6か月)と出かけることにしたのです。

雨でしたが、雨のときにも「乗り鉄あそび」はいいですよ。電車内か駅のホームで過ごす時間がほとんどですから、雨でもたのしく過ごせませす。

なんとなく最終的にこんなルートで帰って来られたら

もっとみる

親の習いごと

家のテーブルに月謝袋があった。封筒の姿をしたその月謝袋には、わたしの名前が書いてあった。そして、4月、5月の欄に金額があり、領収者の朱印がその上に重ねて押してあった。6月の欄には金額のみが書いてあって、領収者印はなかった。未払いなのだろう。

ところでこれは、なんの月謝袋だろう。家族のものだろうか。でも、わたしの名前が書いてあるから、わたしのなんだろう。でも、わたしは習いごとをしていない。いや、

もっとみる

往復書簡〜2通目ルーシーさんへ。お家の中の自然について

こんにちは!ナカタリツコです。大阪、時々長野を拠点にヨガやアーユルヴェーダをお伝えしています。

占い師ルーシー・グリーンさんよりお誘いを受けて往復書簡をさせてもらうことになりました。

先日、ルーシーさんに我が家に来てもらって中国茶を飲みながら少し打ち合わせをさせてもらいました。色々お話しできて楽しい時間だったなぁ。ステキな時間をありがとうございました!

そうそう、星占い×ヨガで一緒にイベント

もっとみる

着こなしが残念なのはうつわも一緒。おいしそうに見えるうつわ使いのポイント。

うつわも素敵だし、お料理も美味しい。
でもなんか残念。
ってことないですか。

それ、ファッションでいう着こなしが残念なのです。

作った分だけ盛りがち説 余白がすべて。

おもてなしを6名に対してするとしましょうか。
つくったおかずたち、つくった全量全てうつわに盛り付けていませんか。
残念の9割はそれが原因です。

ありがちなトラップですが、色味が足りなかった?とか言ってプチトマトの力を借りがち

もっとみる

死ぬまでにやりたい100のこと

突然ですがタイトルの通り【死ぬまでにやりたい100のこと】って、皆さんありますか…?
いきなりどしたん……と思われるかもしれませんが、わたしは【死ぬまでにやりたい100のこと】というものがありません。

~完~

……というので終わりにしません、最後まで私のグダグダ話にお付き合いください(笑)

趣味でコスプレをするのは楽しいですし、新しい衣装やウィッグ、コスメも欲しくなる。推しを応援しま

もっとみる

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈4〉

それぞれの場所や環境、あるいは人間関係によって、直面するその現実が「地獄と極楽ほどにちがってしまう」(※1)ような運・不運、もしくは偶然に労働者たちの日常のつらさや苦しさは左右されているのだ、ということ。しかし一方で、それを彼ら自身は「選べない」のだ、ということ。彼らに選択が許されているのは、「それを受け入れるか否かだけ」であり、もし受け入れないことを選択すれば、「もっとつらいこと」が待っている。

もっとみる

ファッションタイプから知る作家とショップ案内。地図アリ。あこがれうつわ、すぐうつわ

うつわを見たら
「越後製菓!」
のようにすぐどこの焼き物かリアクションしないといけないのではないか、なんていう強迫観念が出たりしませんか。

萩焼、信楽焼、波佐見焼、伊万里焼…。
うつわ、と聞くとこの”焼”について学ばなきゃいけないんじゃないか?

そんなことはまったく必要ありません。と思ってますわたしは。

だって、人の服見て、「その服、●●のだよね?」って全部わからないですよね。自分が服着て歩

もっとみる
ありがとうございます!最近、花椒にはまっています。
91

うつわ=”作家”の世界をバンドで学ぼう。あなたも今日からうつわのバンギャです。

うつわはバンドと似ている。
うつわ=バンド?え?なんで?とお思いでしょう。そうでしょう。
でもどう考えてもバンドです。バンドとファンです。

作家さんのうつわ、最近流行ってますよね。
インスタグラムはじめSNSの台頭により、これまで”知る人ぞ知る”ものがすぐにオープン→拡散するようになった。
調べればすぐ出る時代だからこそ、深く掘る人が増えて、その堀った鉱脈はすぐに人に共有されてみんなのもの、にな

もっとみる