四畳半キャンプ

TOKYO四畳半キャンプ D-007 断食について その2

断食道場に行ってみた記録です。色々とわかることがあって面白いですね。

<二日目>
4:30 起床。同室のナイスガイたち曰く
      「やばい、頭がパキッと冴えてる!」
4:55 健康チェック。1日に飲んだ水の量を申告します。
5:30 朝護摩。和太鼓とお経と火のスペクタクル。
   同室のナイスガイは暇を持て余して1日に4回も5回も見たそうです。
14:55 健康チェック。

朝から腰痛

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-007 断食について その1

ふと思い立ってに断食に行ってみました。
行った理由は、なんとなく気になったから。という軽い気持ちでふらっと。数日前に痛めた腰もなんとか回復したので荷物を可能な限り軽くして前乗り。

移動手段ですが、今回は時間があるので高速バスで成田空港経由にしました。旅行でよく成田を使う方はご存知かと思いますが、東京駅-成田空港第2(高速バス・片道900円〜)っていうルートがあります。深夜は大江戸温泉経由で使える

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ C-010 世間にはびこる「当たり前」について No.1

世間に関する考察はこれまで買いて来た通りですが、この、世間を成立させている要因には、個人や集団が持っている「当たり前」とか「常識」とか、そういうものが大きく絡んでるなあという感触があります。

例えば、、、時間を守るのは当たり前。これ、南の方へ行けば行くほどそうでもないですけど、まあ概ね日本人の多くはそう思ってるのではないでしょうか。まあ、来る時間は守らせて、終わる時間はまるで守りやしないのが日本

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-007 理想の住宅について

僕は家を買うことに興味がない。現金一括で買うことができるならまだありかもしれないけど、わざわざ借金して買うようなものじゃないと思ってる。借金すれば仕事が辞めづらくなるし、そうすると固定化されるし、それこそなんというか誰かの思うツボなんだと思う。借金して買う場合、住宅が自分の物になるのは全額支払いが終わった時で、つまりまあ、新築で買ったとしても自分のものになるのは30年後とかなわけで、つまりは30年

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ A-016 その後の改善について

一年が過ぎて、いくつかの建築物を見たりしていくつかの改善を行いました。

1. 網戸じゃなくて蚊取り線香
風が通りにくくなるので、網戸は付けませんでした。金鳥の夏が日本の夏。蚊取り線香を導入。ドアもベランダも開け放ってベランダ側とドア側の両方に蚊取り線香をつけて凌いでます。

2.日除け
葦簀(よしず)を導入。たった1200円くらいで、圧倒的に見た目がハイソに。水をかけると世界がキラキラします。直

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-002 僕らが旅に出る理由

皆さんは旅に出ることがあるだろうか?

僕はある。あるというか頻繁にある。頻繁にというか、元々一箇所に居続けることがしんどいタチだけども、今は本当にふらふら動いてる。

で、頻繁に動こうと思うとお金がかかるので、国内なら高速バスや深夜バス、時期によっては青春18きっぷ、海外ならLCCニュースを追ってあらゆる方法を検討する。

国内でもっとも楽しく安心できるのが鈍行列車の移動だ。まず大きく時間がずれ

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-006 部屋の狭さと共有スペースの広さとのバランスについて

ここ四畳半キャンプは、四畳半だ。そりゃそうだ。部屋の中には極小のキッチンがある。水道は出るけど契約してなくて、共益費に計上されてる。電気はない。ガスもない。洗濯機とトイレとシャワー(6:00-24:00使用可能)、共同風呂(週5回湧いてる)、広い共用リビング、とても広い庭。とても効率がいいと感心します。水回りが部屋にないと配管が簡素になるし、水回り集めると効率いいし、そうなれば安くなるし、維持メン

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-005 時代に即したバランスポイント

技術が進んで、これまでのものが要らなくなることはないけど、重要性が下がるっていうことはよくある。例えば固定電話。ケータイがこれだけ普及して、なお家に固定回線を持ってる理由は業務でない限りはかなり低くなったと思うし、新聞も速報性という面ではインターネットに勝てるわけもなく、僕に撮っては見出しの大きさとポジションを確認するためのツールになってしまっている。ケーブルテレビも、好きな時に好きなものをみられ

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-004 禅、或いは道について

以前友人が行ったという禅の体験に行ってみた。三泊四日の短いものだ。まず、寺での生活には知恵がたくさんあった。禅堂の自分の単(座禅したり寝たりする場所、一畳)。布団は座禅時には半分に折りたたんで座布団として使う。敷布団カバー、掛け布団、枕は頭上の物入れに入れる(カビないように、取り出し片付けしやすいようにオープンになっている)、自分の単の下にはスーツケースなど自分のものを入れるスペースがある、自分用

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ C-007世間という神様の正体についてNo.7

会社にいた頃にいた人たちの全体的な特徴はこうだ。
もちろん個別には色々あるけど。

1.今ある状況でベストを尽くす
2.言われたことをきちんとやる
3.これまでの流れを踏襲する

いわゆる優等生タイプ。勉強ができて、いわゆる世間にもちゃんと合わせられる人々。だから全く話が合わない。話せば話すほど僕がすり減っていくから話す気もなくなる。

あまりの窮屈さに、ある時上司に呼ばれた際に言った。
「そもそ

もっとみる