【レモネードスリーパー!!の〝考察力〟】

(11)

眉村ちあき(アイドルなど)って、ゴミ拾いが趣味らしいけど、それは「現代版・そして、女版・村崎百郎」という結論に至った。90年代のサブカル、特に鬼畜系や電波系の影響をモロに受けているのだなぁ、と考察します。文筆活動も始めそう!

サンキューベリーマッチ!!(もぎたてのラズベリーを頬張りながら!)
5

地下アイドル楽曲提供します!

​地下アイドル楽曲提供します!

「動員も増えて来たし、次はオリジナル曲を作ってCD制作や、その先の段階に進みたい!」と考えるあなた。
やはり、オリジナル曲があるのとないのでは、次のステップへ進むための業界へのアピール度も違います。

しかし、高いお金を払ってそれなりの曲ができても、
なぜかライブでオリジナル曲の受けが悪い。


有名曲のカバーの方が盛り上がる。


結局、カバーだけをやる底辺

もっとみる

歌詞「平坦な道を選んだって 何も起こりはしないって」の真の意味を問われた令和初スリジエ2ndワンマンライブ

「遂に来ちゃった」

 「怖いよ」

 「これがラストのステージになるかもしれない」と思いながら、メンバーがツイッターでつぶやくことから幕を開けたスリジエ2ndワンマンライブ。

 それに答えるように

 「行くからな」

 「絶対に楽しいライブにしよう」

 「成功しますように」と思いながら、ファンがツイッターでつぶやくことから幕を開けた品川ステラボール。

●幕を幕開けするまでの間に、会場は温

もっとみる

© 2019 Finlarra Music. / Demo Music : 06 / サンプル音源/ 06

Youtube 更新しました -
高 品 質 : 楽曲制作いたします

著作権譲渡。商用利用可。

作曲、編曲、ご相談ください。

サービス内容
ミックス、マスタリング、作曲、編曲、レコーディング 、楽曲アレンジ

*ご依頼の前に
楽曲の内容や作業は混雑具合によって様々のため一度
ホームページよりご連絡ください。

finlarramusic.strikingly.com/

やめるアイドルやめないでやめて

やめるアイドルやめないでやめて
やめないでって言わないで 私の人生だもん
やめないでアイドル 僕の生きがいだもん
わたしがやめたら君もやめる
僕がやめても君はやめない
好きになるのはやめられないから
好きにならないで君を、私を

とあるアイドルオタクのつぶやき(1行目)が目に入ったので、
自分の推しへの想いも加えて詩にしました。

地下アイドルシーンを見てきたからかもしれないけど、
地下アイド

もっとみる

【レモネードスリーパー!!の〝考察力〟】

(6)

永遠のテーマ。アイドルや声優は、なぜ?「肉」に、こだわるのか?その執念ばりの執着心とは?ーそれは、アメリカの影響である。アメリカの肉は、日本の米や酒である。インドのカレーとか。ー結論、アイドルや声優はアメリカ人化している!!!

サンキューベリーマッチ!!(ペポカボチャを摂取して効果を実感しつつ!)
4

0から始めるアイドル運営③〜応募してくれた方へ〜

看板娘計画の募集締め切りから数日経ち、何人かの方とは直接お会いしてお話などしました。
本当に沢山の応募ありがとうございます。
LINEの登録は300を越えて、最終的に200弱の応募がありました。
こんなに沢山の応募があるとは思っておらずにびっくりしています。
こちらの事情で申し訳ないのですが、時間が限られているので応募してくれた方達全員とお会いすることは出来ませんでした。

ごめんなさい

お会い

もっとみる

6月29日マボテン現場ルポ

制作中の漫画のペン入れが終わったのでここしかない!と向かった現場。

事前予約かつ学生料金でめちゃめちゃリーズナブルな入場料で入ることができた。

マンガにもある通り、マボテン界隈とも親交の深いYOANI1年C組が同日同刻に卒業ライブを開催する関係からマボテンの動員は少なめだった。正直個人的には対バン演者なども好みでとても楽しい現場だったのだが、卒業ライブならしょうがないよなあ。

特に最初のSA

もっとみる

永遠アイドル

数年前、ゆったんという地下アイドルにハマった。きっかけは学祭のステージに来て踊って歌ってる姿を見て一目惚れした。

ゆったんの所属するグループは、新しくできたばっかりだったが、リーダーのエレナはずっと事務所に所属していた古参アイドルでヲタクがいっぱいいた。満を持して作られたグループはエレナのために出来たと言っても過言ではない。

ゆったんにはファンがいなかった。新規の私を含めて5人だけだった。女は

もっとみる

平成墓嵐に想いを馳せる女の言葉

私は平成墓嵐が大好きです。
初めて知ったのはまず乳の2人が加入した時、当時は『凄い名前だし人も多いな』としか認識していなかったし、自分から調べることもしませんでした。今でもするのですが、Twitterのタグ検索とかもまだしてなかったかな。
でも段々人数が増えていって衣装にレースがついたりして、次第にライブの写真もタイムラインに沢山流れてくるようになりました。
その写真は主にファンの方々が撮影したも

もっとみる