地割

#84 手まり「10等分の組み合わせ、補助分割」の作り方

#手まりの作り方 #10等分の組み合わせ地割 #地割 

10等分の組み合わせ地割の補助分割

10等分の組み合わせ地割には、多くの補助分割があります。
非常に細かく割ってある作品を見たとき、
その中に五角形を見つけたら、
それは10等分の組み合わせ地割を割ったものになります。

もし五角形を見つけることが出来なかったら
8等分の組み合わせ地割を割ったものになります。

写真などから手まりのコピー

もっとみる
スキ!ありがとうございます。
1

#82 手まり「8等分の組み合わせ、補助分割」の作り方

#手まりの作り方 #8等分の組み合わせ地割 #地割 

細かく割ることで、多くの模様を作る

基本の地割(じわり)をさらに細かく割ることで
多くの模様を作ることが出来ます。
ここでは、8等分の組み合わせ地割を
細かく割る方法を解説します。

「8等分の組み合わせ、補助分割」の作り方

もっとみる
スキ!ありがとうございます。

#69 手まり「三角形4面体」の作り方

#手まりの作り方 #8等分の組み合わせ地割 #地割 

三角形4面体

8等分組み合わせ地割(じわり)から4つの三角形を導き出す方法です。

三角形8個は簡単に見つけられると思います。
赤道を中心にして上下4つずつ、合計8個の三角形が出来ます。
8個の三角形で模様を作ることはとても多いです。

しかし、4つの三角形を求める方法で作られた模様は少ないです。
母もお教室でレッスンをしていた頃、生徒さん

もっとみる
スキ!ありがとうございます。

#57 手まり「10等分の組み合わせ地割(じわり)」の作り方

#手まりの作り方 #10等分の組み合わせ地割 #地割 

10等分の組み合わせ地割とは

五角形が12個で構成される地割になります。

昔は難しかった

母が祖母から習った方法を紹介します。

通常通り10等分の地割をします。
そして、極から1/6とほんの少し多く待ち針を打ちます。
(現在は、公式が確立されているので、公式の数値で待ち針を打ちます)

母は、最初、なぜ1/6するのか、わからなかった

もっとみる
スキ!ありがとうございます。
1

#33 手まり「8等分の組み合わせ地割(じわり)」の作り方

#手まりの作り方 #8等分の組み合わせ地割 #地割 

8等分の組み合わせ地割とは

お流儀によっては「6か所8等分」と呼ぶ所もあるようです。
正方形が6面体になっている分割方法です。

手まりの分割方法では「10等分の組み合わせ地割」と並んで
非常に使用頻度の高い地割になっています。
10等分の組み合わせ地割とは、五角形12面体の分割です。

#57 手まり「10等分の組み合わせ地割」の作り方

もっとみる
スキ!ありがとうございます。

#30 手まり「15等分の地割(じわり)」の作り方

#手まりの作り方 #地割 #15等分 #変則地割 #菊かがり専用

15等分の地割とは

手まりを地球に見立て
赤道を15等分した物です。

用途

変則地割の1つで
菊かがり専用とも言える地割です。

私のレッスンでは、この地割を使用して
「下がけ千鳥の華」を作って頂きます。

変則地割は、模様が限定されますが
創作や、複雑な地割の作り方を学ぶには必要と思います。

菊かがりと、一部の作品専用の

もっとみる
スキ!ありがとうございます。

#28 手まり「5等分の地割(じわり)」の作り方

#手まりの作り方 #地割 #5等分の地割

5等分の地割とは

手まりを地球に見立てて
赤道を5等分にした物です。

使用頻度の高い物ではありません。
変則地割の1つです。
しかし、次の15等分の地割を作るうえで
重要な地割の1つです。

5等分の地割の作り方

もっとみる
スキ!ありがとうございます。