塩竈

第236回 殿様の漢詩

1、職場にご恵送シリーズ26

『訓注 如幻三昧集』

2018年は仙台藩4代藩主の伊達綱村の遠忌(亡くなられてから)300年。

綱村は仙台市の蒲生というところに新たな港ができて塩釜が衰退の危機があったとき、

「貞享の特令」というお触れを出して町を救ったと今でも語り継がれています。

そんなゆかりの深い塩竈市の東園寺から綱村「禅語録」ともいうべきこの冊子が発刊されました。

著者は京都禅文化

もっとみる
ありがたいです。またぜひお越しください。
4

モノトーンと祝賀会とasari。

2012年12月、塩竈市内で開催された某祝賀会でのステージ。むむむ。これは!?書道関係ということでモノトーンの衣裳にしたっけ。たまたまだったっけ。笑

ブログも更新中!◆国民的歌手になる 私のリアルRPG◆「本当の夢というものをバリ島で出会った青年が教えてくれた」http://www.utauasari.com/posts/2161160

asariサポーターズ募集中!下記「クリエイターをサポー

もっとみる

手ブレと赤いギターとasari。

2014年12月。地元塩竈のマリンゲートしおがまでのクリスマスイベント。アサノタケフミさんとのコラボレーションステージでした。アサノさんの赤いギターと、私の髪につけたリボンでクリスマス感を微妙に演出しています。笑

ブログも更新中!◆国民的歌手になる 私のリアルRPG◆「歌を変える方法を探して <その1> -選曲の見直しと中森明菜モノマネ作戦-」http://www.utauasari.com/p

もっとみる