天花粉

天花粉 ~遠い日のあかん坊~

あかん坊はまるごといのち天花粉

季語:てんかふん ( 三夏 )
作者:陽市

天花粉は三夏の季語

あかん坊や子どもの
あせも等を
ふせぐための粉

むかしは
キカラスウリの根から
つくっていたそうです

現代では
ベビーパウダーと呼ぶのが
一般的でしょうか

だれもが遠い日のあかん坊

きっと
みなさん
天花粉の
お世話になって
いたのだろうと思います

カラスウリの花は
たいへん変わった姿を

もっとみる

あかん坊はまるごといのち天花粉

てんかふん:三夏

俳句は余情をたのしむ文芸です
1句の先の世界をたのしんでいってください

この記事はサポート制になっています
頂いたサポートは俳句活動に役立てます

もっとみる