届くもの

届くようで届かないもの

私は仕事納めはしていて、休養をとりながら、家事をする日が続いています。

娘が「分からなーい」と叫ぶ古文を時々見て教えられるところは教えるのですが、ふと思い出すことがあります。

古文とは関係がないけれど、日本史の藤原道長が藤原家の栄光について、月に例えて詠んでいる歌があるんです。

結局は、道長が思ったようには物事は進まなかったのですけれどね。

月はどうやっても手には届かなくて、美しくても、取

もっとみる