有料サービス

キャリアカウンセリング・コンサルティングの無料体験について

同じ資格所持者の方からご相談を受けたので。

私は反対派です。

無料と有料を決める3つの条件

少なからず、ビジネス・仕事としての立場ですが。

ビジネスモデルの研究をしていればわかることですが、無料体験を可能とする『条件』を整えず実施すると、最終的にカウンセラーが苦しむ方向に進みます。

じゃあ、条件とは?

最低3つ

1. 無料体験期間が長くても耐えられる資本があること。

収入がなくても

もっとみる

無料サービスはいつまで続くのか

世の中には無料があふれている。特にインターネットの世界では顕著だ。無料でよい文章や情報に触れることができる。(もちろん、ひどい言葉もあふれているが)

インターネットのビジネスモデルは多くが広告モデルで、ユーザーから課金をするサービスが増えてはいるものの、圧倒的に少ない。わたしも無料サービスの提供、マーケティングに携わったことがある。どうにも限界があるというか、色々問題があったなと思う。

という

もっとみる

月収50万円以上稼ぐアフィリエイターが使っている、絶対役立つ有料サービス11選

アフィリエイトは、初期費用を限りなく0円におさえられるビジネスです。

というか実際には、運用コスト0円のままでも、少額ならお金を稼ぐことが可能です。

しかし必要なところにお金をかけないままでは、儲けるまでにかかる時間がメチャクチャ長くなります。

ただでさえアフィリエイトは、儲かるまでに時間がかかるネットビジネスですからね・・・

その為、時間がかかりすぎると根気が続かず、作業も続かないという

もっとみる

【のぶさんメモ】どんなものに幾らまで払えるかという話

(初出:2015年4月25日 on Facebook)
・表題のとおりです
・人それぞれですよねー
・あなたはそれに幾らまで払えるんですか、という価値観と嗜好性の問題ですね

・まあ単純に、金持ちはポコポコ金払ってんのかもしれんけど
・俺は金持ちではないので

・そんなにお金に余裕がない場合、何かにお金を払うという事は
   「捻出」
 という作業を伴う
・その○○円は、どっから出んねん、という営

もっとみる