本人確認

オンラインでの本人確認(eKYC)とこれからのデジタルID

このnoteでは、銀行やFintechサービス、仮想通貨取引所などで初めに口座を開設する際に運転免許証などを提出するなどして行う本人確認時の課題と、法律改正で何が可能になったのか、そしてこれからそれはどのように形態を変えていくかについて書きます。(後から自分で見返すためにも書いています!)

本人確認は、ビジネスとして最近少しだけ盛り上がりを見せています。この背景についても説明していきます。

もっとみる

オンラインでの本人確認について

本人確認は、なぜ必要なのか?

このnoteでは、なぜ金融系のサービスなどで本人確認が必要なのかについて、簡単に説明していいきます。

日本では、これまで資金洗浄(AML)やテロ資金供与の対策とFATFからの勧告、国内の架空口座の増加に伴い、本人確認が厳格化されてきました。資金洗浄とは、麻薬や詐欺、脱税などの犯罪行為などによって不正に得られた資金を、別の場所や人に送金するなどによって、そのお金の出

もっとみる

海賊版サイト対策 ブロッキングの前にやるべきこと

7月26日に知的財産戦略本部で海賊版サイト対策の議論が再開された。委員からはブロッキングの早期検討再開を求める意見が出たという。先の参院選では表現の自由、海賊版のアップロード側への対応が重要と訴えた山田太郎議員が自民党で比例2位の約54万票を獲得するなど、海賊版サイト対策のために表現の自由を犠牲にすることを許さない民意が示された矢先のことだ。

今回から「チャタムハウスルール」といって、各委員の発

もっとみる

悪用厳禁!仮想通貨を本人確認なしで購入し日本円にするまで

みなさんは仮想通貨もってますか?

えっ、まだ買ってないの?

...冗談はさておき、現在仮想通貨に関する環境は日に日に厳しくなってきておりますね。

国内の取引所は全て本人確認をしなければ仮想通貨を購入できません。

さあ仮想通貨を買うぞ!と思っても本人確認するのに時間がかかるためなかなか購入に踏み切れないかたもいることでしょう。

このノートではそんな煩わしさから解放される方法をご紹介します。

もっとみる

在日日系ブラジル人夫の本名と通称名(漢字氏名)

夫の本名は、ローマ字(アルファベット)表記です。
漢字の日本人名は、来日してから、日本人に教えてもらった漢字の中から選んで決めたそうです。

住民票上では、漢字氏名は「通称名」の欄に記載されています。

お役所関係から届く郵便物も、その他の所から届く郵便物も、宛名の氏名は漢字で書かれています。
漢字氏名が夫の氏名として認められているということです。

ですが、本人確認時に提示を求められる運転免許証

もっとみる

投票所はアナログな顔認証システムだったのか

昨日参院選の投票に行きました
で、かねてから納得いかなかったことについて、ひとつ理由を思いついたのでここに書き連ねます

投票率も下がりつつある昨今、単身者のアパートなんかで「そういえば選挙の入場券みたいなやつ届いてないな」と気がついたとしても、選挙管理委員会の連絡先もわからないし、じゃあ今回は危険でいっか、となるのではないでしょうか?
少なくとも自分はそう思っちゃうと思います

で、実はその投票

もっとみる

シェアエコのトラブルを防ぐ6つの基準とは?【本人確認・レビューなど】

どうもこんにちは。シェアリングエコノミー協会の渡部です。

今回も、CtoCプラットフォームの安心の証「シェアリングエコノミー認証マーク」について解説をしたいと思います。前回は制度の大まかな概要についてお伝えしましたが、今回はもう少し具体的な内容をご紹介します。

前回したのは「認証マークって何?」という話。今回は「実際に認証マークを取得するために必要な基準って何?」という話をします。

シェアエ

もっとみる

モーク 本人確認システム、安心のコミュニティ mmm

本人確認システム、安心のコミュニティ

安心・安全なコミュニティで売買を楽しむことができるように

一定数の販売数がある利用者には本人確認をお願いしております。

またトラブル防止の為に、一定の条件に該当した利用者様には

本人確認をお願いすることがあります。

#モーク #MORK #mmm #CtoC #online

なんでも掲載無料のモーク
https://mork.mmm.me/page

もっとみる

マイナンバーカードの受け取り

先日、クレジットカードとマイナンバーカードの申し込みをしまして。
クレジットカードは簡易書留で届いて、自宅で受け取りました。
でも、マイナンバーカードは役所に受け取りにいかないといけない。

確実に本人が受け取れるように、受取時の本人確認もしたいからなんだろうなー、とは思うのです。
通常の簡易書留はその住所に住んでいる人であれば受け取れちゃうもんね。

マイナンバーカードの申請には、マイナンバーの

もっとみる